【TOEIC600対策・東京港区六本木スクール】〜シャドーウィング~

  • by

Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEICスクールにて講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。

今回もTOEIC600点に向けて勉強されている方を対象に、またTOEIC初心者の方に向けて、英語の勉強法を書いていきたいと思います。

本日は、TOEIC600点を目指すにあたって、リスニングの勉強法の王道、シャドーウィングの勉強法について書いていきたいと思います。どんな勉強法も正しい英語勉強を知らないと、効率よく伸ばすことができませんね。

TOEIC600点は、基礎的な問題をしっかりと解ききることで達成できる点数であるからこそ、基礎的なシャドーウィングの勉強を今夏は書いていきたいと思います。

まず、シャドーウィングとはなにかということ英語の音声が流れていたらそれの音声とほぼ同時に発音していく、単純に英語を口でおうトレーニングになります。すごく地味だなと思う方もいらっしゃいますが、これがすごく効果的で、逆にこのシャドーウィングのトレーニングなしに日本で英語力を上げた方はみたことありません。シャドーウィングで意識していただくのは以下の3つです。

①音に注目して読む

最初は、意味も別に考えずに、とにかくその音についていくトレーニングをしましょう。そこで、どんな単語をいっているな、どの部分がついていけなかったか、というを随時確認する程度で大丈夫です。

②意味に注目

音に注目するトレーニングを何度かしたあとは、次は意味に注目しながらシャドーウィングしていきます。この両方することが大事です。頭の中で、音をただしく認識する力と、英語から日本語に処理する力両方を鍛えていくことが重要です。

③完璧主義にならないあこと

これはなんでもそうですが、英語はやはり語学なので、パーフェクトにやろうとすると難しく感じてしまいます。完璧主義になりすぎずに、毎日シャドーィングを行っていきましょう!

東京港区六本木で運営している私のTOEICスクールでは、TOEIC初心者の方や、TOEIC600点を目標としている方に向けて、TOEICのコツや戦略だけでなく、しっかりと英語力も同時につけていただくための授業を実施しています。

高得点を獲得するためには、まず基礎力がないと勉強を進める上でわからないことが多すぎて継続できませんね。

そんなTOEICの基礎力を短期間で集中的に取りたい方に向けてTOEIC600点基礎力養成講座を開講しております。
単に、授業で問題を解説するというわけではなく、忙しいスケジュールの中で1ヶ月間どのように自分の目標を達成していくのか、目標達成型のTOEICプログラムとなっています。

目指しているのは、TOEICという資格の点数ではないと思います。その点数の先に何を目標としているのか、それを明確にしている人たちが集まります。資格は一瞬、やりたいことは一生やる。

本気で人生に挑む人たちともに、一緒に目標を達成しましょう。