【TOEIC600対策・東京港区六本木スクール】~オススメ勉強法:Recitaion~

  • by

Hi、TOEICコーチのUNOです。

本日は、TOEIC600点向け、未受験者の方に向けて、リスニングの勉強法をご紹介していきたいと思います。

前回の記事のシャドーウィングに引き続き、今回ご紹介した英語の勉強法は、Recitationです。Recitationとは、英語を丸暗記するトレーニング方法のことです。えーーーーってなりますよね。初心者の方にとっては一文覚えるだけでも一苦労です。どうしてこんなトレーニングをするのかというと、英文を記憶するキャパシティーを大きくするためです。TOEICのpart3, 4は、長文を聞いてその内容に対して答える問題です。残念ながら、本文は一回しか流れないので、

一度聞いてどれだけその英文を頭の中に記憶できているかで勝負は決まっています。もちろん難しい単語やフレーズがあるかと思います。

しかし、いつまでも難しいフレーズやわからない単語を暗記することから逃げていると、いつまで立っても英語の語彙力は強化されません。たくさんの文章を暗記する必要はございません。

例えば、1週間にpart3,4 のどこか一つをピックアップして練習していただいて構いません。私のクラスでも、必ず一つ宿題にだして、次の授業でテストしております。

TOEIC600点を超えるにあたって地味な作業から逃げてはいけません。英語のキャパシティーを広げることで一度聞いた英文を理解する力も徐々に上がっていきます。ぜひ、みなさんも今日からRecitationの練習を行っていきましょう!

東京港区六本木で運営している私のTOEICスクールでは、TOEIC初心者の方や、TOEIC600点を目標としている方に向けて、TOEICのコツや戦略だけでなく、しっかりと英語力も同時につけていただくための授業を実施しています。

高得点を獲得するためには、まず基礎力がないと勉強を進める上でわからないことが多すぎて継続できませんね。

そんなTOEICの基礎力を短期間で集中的に取りたい方に向けてTOEIC600点基礎力養成講座を開講しております。
単に、授業で問題を解説するというわけではなく、忙しいスケジュールの中で1ヶ月間どのように自分の目標を達成していくのか、目標達成型のTOEICプログラムとなっています。

目指しているのは、TOEICという資格の点数ではないと思います。その点数の先に何を目標としているのか、それを明確にしている人たちが集まります。資格は一瞬、やりたいことは一生やる。

本気で人生に挑む人たちともに、一緒に目標を達成しましょう。