600点向け!TOEIC対策~TOEICの文章のパターン~

HI, TOEICコーチングの宇野です。

 

今回は、TOEICのReadingもLiteningも含めよく出るパターンをご紹介したいと思います。

 

 

TOEICはビジネスの文章なので、正直知識がないとわからないんじゃないかと考える方もいますが、

TOEICに出てくる文章のパターンはほとんど毎回同じです。

今回はそのパターンについていくつかご紹介していきたいと思います。

最もよくでる話の流れが、

”問題→解決策”

です。

 

これはビジネスの現場でも日常茶飯事ですね。

なにか問題が発生して、それに対して解決策を提示するというごくごく基本的なビジネスの要素になってきます。

 

なにがいいたいかということ、このフレームワークさえある程度つかんでおけば、たとえどんなに難しい問題がでてきたとしても、

問題はなにか

解決策はなにか

というところのみ聞き取ると、長文のテーマを掴むことができます。

 

 

また、”割引”も非常によくでてくるパターンの一つです。

特に長文問題では、discount , voucher という単語がは頻出です。

 

このような単語を見つけた瞬間、

”この割引の条件はなにか”

を意識しながら、読んでいくと必ず問題で聞くので、いちいち返り読むする必要がなくなるんですね。

 

 

このようなよく出る話の流れを把握しておくと、問題を特スピードがさらに早くなりますよ!