【TOEIC600対策・東京港区六本木スクール】~英語のスランプに陥った時するべき3つのこと~

Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEICスクールにて講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。

今回もTOEIC600点に向けて勉強されている方を対象に、またTOEIC初心者の方に向けて、英語の勉強法を書いていきたいと思います。

TOEIC600点を目指すということはそもそも、そんなに簡単なことではありません。400点台から、いきなり200点をあげることは基本的には毎日コツコツ勉強し続けて点数の結果にでるものです。

しかし、勉強している中で中々伸びないと思ったり、どれだけやっても点数に出ないとうスランプにおちいるときが、頑張っている人にこそよくあります。

そんなときにどんな対策を打つべきなのか、今回は3つにまとめてみました。

①今までやっていたことをやり続ける

スランプにおちいったと決めつけるのは自分です。自分は全然できないと感情的に陥るのは、意外と自分しかいなかったりします。なので、足をとめずに今までやってきたことを毎日ちょっとでもいいのでやり続けることです。ここで足をとめてしまうと、今までやってきたことのモチベーションというのは保つことができません。

②自分の好きなもので英語を勉強する

TOEICの教材だけにかぎらず、例えば英語でyoutube を見てみたり、音楽を聞いてみたり、映画を見てみたりと、英語で自分の好きなことをしてみましょう。自分の好きなことであれば、どれだけしんどくても楽しみながら続けることができますよね

③一時的に英語のことを忘れる

これはもう、本当にしんどいときは、一度脳の片隅から英語を忘れるのも一つの手です。悩みすぎてしまっては、勉強も効率が悪いです。オススメは、ランニング等をして、一度英語自体を忘れましょう!もちろん、一日なにも英語にふれないというわけではありません。

もし、現在、TOEIC600点を達成に向かう途中で、スランプだなと思う方は、ぜひ一度この3つを実践してみてください。

東京港区六本木で運営している私のTOEICスクールでは、TOEIC初心者の方や、TOEIC600点を目標としている方に向けて、TOEICのコツや戦略だけでなく、しっかりと英語力も同時につけていただくための授業を実施しています。

高得点を獲得するためには、まず基礎力がないと勉強を進める上でわからないことが多すぎて継続できませんね。

そんなTOEICの基礎力を短期間で集中的に取りたい方に向けてTOEIC600点基礎力養成講座を開講しております。
単に、授業で問題を解説するというわけではなく、忙しいスケジュールの中で1ヶ月間どのように自分の目標を達成していくのか、目標達成型のTOEICプログラムとなっています。

目指しているのは、TOEICという資格の点数ではないと思います。その点数の先に何を目標としているのか、それを明確にしている人たちが集まります。資格は一瞬、やりたいことは一生やる。

本気で人生に挑む人たちともに、一緒に目標を達成しましょう。