【TOEIC600対策・東京港区六本木スクール】~ドラマで英語勉強法~

  • by

Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEICスクールにて講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。

今回もTOEIC600点に向けて勉強されている方を対象に、またTOEIC初心者の方に向けて、英語の勉強法を書いていきたいと思います。

今回の勉強法は、海外ドラマを使った勉強法です!!海外ドラマで勉強しようとしたとしても、そもそもどういう勉強法をしたらいいのかよくわかりませんよね。

そんな方に向けて本日はなぜ英語の勉強に海外ドラマなのか、どういう風に勉強していくのかこの2つについてまとめていきたいと思います。

まず、なぜ海外ドラマで英語を勉強するのかというとそこには、日常生活で使われる表現がふんだんに使われているからという単純な理由ではなく、中毒性があるからです。アメリカの海外ドラマはとにかく次が見たくなるように作られています。なので、この中毒性の要素を利用して、自然と毎日英語を聞くことができる、環境を整えることができます。

次に具体的な勉強法ですが、日本語を字幕をつけて、英語に耳を済ませながらっくだけで構いません。わからない単語を毎回調べて、完璧理解しようとすると、前に進むことができず折れてしまいます。そんなにプレッシャーをかけず単に毎日英語を聞くだけで問題なしです。大事なことは、勉強しようとするのではなく、とりあえず英語を毎日浴びることです。TOEIC600点に向けて英語の学習はしているものの、中々伸びないなー思う方、少し息抜きのためにもこのように映画や海外ドラマを使って英語に触れることはすごく大切です。ぜひ、引き続き、毎日英語を聞いて、自分の耳に英語を慣らしていきましょう!

東京港区六本木で運営している私のTOEICスクールでは、TOEIC初心者の方や、TOEIC600点を目標としている方に向けて、TOEICのコツや戦略だけでなく、しっかりと英語力も同時につけていただくための授業を実施しています。

高得点を獲得するためには、まず基礎力がないと勉強を進める上でわからないことが多すぎて継続できませんね。

そんなTOEICの基礎力を短期間で集中的に取りたい方に向けてTOEIC600点基礎力養成講座を開講しております。
単に、授業で問題を解説するというわけではなく、忙しいスケジュールの中で1ヶ月間どのように自分の目標を達成していくのか、目標達成型のTOEICプログラムとなっています。

目指しているのは、TOEICという資格の点数ではないと思います。その点数の先に何を目標としているのか、それを明確にしている人たちが集まります。資格は一瞬、やりたいことは一生やる。

本気で人生に挑む人たちともに、一緒に目標を達成しましょう。