600点向け!TOEIC対策~None of your business~

  • by

None of your business

”あなたには関係ない、大きなお世話だ”

この表現は直訳すると、
”あなたの仕事ではない”

という意味になり、そこから派生した意味となります。
語源の背景ですが、こちらは欧米のキャリア観からきています。

私の以前の職場は、アメリカ人、イギリス人の方々が多かったのですが、何か仕事を手伝おうとすると、それは私の仕事だから、と言われて、少し突き放すように言われたことを覚えています。

日本では、仕事も助け合ってこそチームという考えがありますが、彼らのキャリア観は任された仕事は確実にこなし、それ以外はしない、という考え方でした。(誰も助けてくれないので大変。。。)

このようなキャリア観から、None of your businessという表現がきているんですね。

なかなかフレーズが覚えられないと思う時は、
少し背景を探って見ると、海外の文化が垣間見れておもしろいですよ!

Under

underには、(〜の最中)
という意味があります。

under (〜の下にいる状態)という意味から派生しているんですね!

under construction =工事中

under consideration=検討中

under investigation=調査中

また、under(=〜の最中)という使い方からイディオムも!

Under the gun

(”切羽詰まっている”=銃を向けられている状態)

このように、ネイティブの表現には、言葉の裏に海外の文化がつまっているので、ぜひみなさんもフレーズの背景を調べてみましょう!!TOEICも新形式になってから、様々な英会話フレーズが出題しています。TOEIC600点を目指すにあたって、このような問題も解けるようにならなければいけません。

東京港区六本木で運営している私のTOEICスクールでは、TOEIC初心者の方や、TOEIC600点を目標としている方に向けて、TOEICのコツや戦略だけでなく、しっかりと英語力も同時につけていただくための授業を実施しています。

高得点を獲得するためには、まず基礎力がないと勉強を進める上でわからないことが多すぎて継続できませんね。

そんなTOEICの基礎力を短期間で集中的に取りたい方に向けてTOEIC600点基礎力養成講座を開講しております。
単に、授業で問題を解説するというわけではなく、忙しいスケジュールの中で1ヶ月間どのように自分の目標を達成していくのか、目標達成型のTOEICプログラムとなっています。

目指しているのは、TOEICという資格の点数ではないと思います。その点数の先に何を目標としているのか、それを明確にしている人たちが集まります。資格は一瞬、やりたいことは一生やる。

本気で人生に挑む人たちともに、一緒に目標を達成しましょう。

 

 

講座お申し込み

英会話、TOEIC TOEFL, IELTSなど、ご希望の内容、目標、ご予算などご相談ください。
ご要望に応じてスケジュールや内容など個別にご調整させていただきます。

名前

メールアドレス
au, softbank, docomoなどの携帯キャリアのアドレスはエラーになることが多いためお控えください。

希望授業内容