600点向け!TOEIC対策〜TOEICとTOEFLの違い〜

Hi, TOEICコーチングのUNOです。

今回もTOEIC600点に向けて勉強されている方を対象に、

またTOEIC初心者の方に向けて、記事を書いていきたいと思います。

 

今回は、TOEICのテクニックというより、

TOEICのテストとはそもそもどんなテストなのかについて、

よく聞く、TOEFLのテストと比較しながら書いていきたいと思います。

 

みなさんにとって一番馴染み深いTOEICとは、

英語の実践的なコミュニケーション能力を図るテスト担っています。

なので、ビジネスでよく使われる表現や、日常会話で使われるフレーズなどがふんだんに使われています、

実践的に使えるようなテストだからこそ、TOEICの点数が大手企業や日系の外資系企業で使われいるわけですね。

 

一方、TOEFLは、海外の大学や、留学するときに英語能力を図る試験として使われています。

なので、内容も大学の講義や、学校の教科書ででてくるような内容など、

海外で勉強するにあたって、必要な英語スキルが非常に多いわけですね。

 

このように、その資格をその後にどう使うかによって、TOEICとTOEFLを受けるかを決めなければいけません。

 

まずは、目的を明確にしていただきたいなと思います!