【TOEIC600対策・東京港区六本木スクール】〜オンライン英会話の失敗談〜

Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEICスクールにて講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。

今回もTOEIC600点に向けて勉強されている方を対象に、またTOEIC初心者の方に向けて、英語の勉強法を書いていきたいと思います。

今回は、オンライン英会話についてです。TOEICも新形式になってからですが、会話問題が非常に多く、ある程度の日常会話のフレーズや、会話の流れなどを知っておくと、ダイレクトに点数アップにつながります。

よく英会話を鍛えるために使われるのが、オンライン英会話ですね。月額にすると、とても安く、毎日25分間できるというのが非常に便利です。

しかし、オンライン英会話を単に使って勉強しているだけでは英語は伸びていない人がほとんどです。その原因として考えるのが、ほとんどの方がインプットを怠っているからです。。。

先生との会話を通して、わからない単語を教えてくれますよね。その単語、そのままにしていませんか???復習して、積極的に毎日学んだ英語をアウトプットするようにしましょう。

次に、先生に会話の指導権を握られてしまっている方です。普段の日常会話だと、まずは自分から質問しにいかないと外国人との会話も始まりませんね。

自分から質問をして、主体的に英語も話していくと、この場合はどんな疑問詞を使ったらいいのか、どういうフレーズを使えば、この状況を乗り越えるのか、こういったある程度のストレスがあるおかげで人はがんばります。

今回は、英会話の話をしましたが、TOEIC600点を目指す上で英会話フレーズや簡単な英会話はすごく大事です。まずは、短期間絞って、英会話とTOEICどっちも両方やっていきましょう!

東京港区六本木で運営している私のTOEICスクールでは、TOEIC初心者の方や、TOEIC600点を目標としている方に向けて、TOEICのコツや戦略だけでなく、しっかりと英語力も同時につけていただくための授業を実施しています。

高得点を獲得するためには、まず基礎力がないと勉強を進める上でわからないことが多すぎて継続できませんね。

そんなTOEICの基礎力を短期間で集中的に取りたい方に向けてTOEIC600点基礎力養成講座を開講しております。
単に、授業で問題を解説するというわけではなく、忙しいスケジュールの中で1ヶ月間どのように自分の目標を達成していくのか、目標達成型のTOEICプログラムとなっています。

目指しているのは、TOEICという資格の点数ではないと思います。その点数の先に何を目標としているのか、それを明確にしている人たちが集まります。資格は一瞬、やりたいことは一生やる。

本気で人生に挑む人たちともに、一緒に目標を達成しましょう。