【TOEIC600対策・東京港区六本木スクール】~基礎から逃げない~

Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEICスクールにて講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。

今回もTOEIC600点に向けて勉強されている方を対象に、またTOEIC初心者の方に向けて、英語の勉強法を書いていきたいと思います。

 

600点を目指されるにあたって、最初の壁になるのが基礎の勉強です。

 

とりあえず、模試だけをひたらすら解きまくり、形式になれるということをやっていませんか??文法や、発音、語彙、文章構造、言葉を学ぶにあたって欠かせないこれらの基礎的な部分を勉強せず、TOEICで600点を越えようとそするのは、筋トレをせずに筋肉がほとんどないまま、ボクシングの大会で優勝しようと思うのと同じくらい無謀なことです。
野球で、基礎的な体力をつけずに、試合だけ勝とうとするようなものです。

 

そもそも、何から勉強したらいいのか、よくわからないまま最初は走ることになりますが、この基礎の部分を避けると、今後どれだけテクニックを学んだとしても、TOEIC600点に到達することは難しいですし、そもそも点数は安定しません。

 

でも基礎の部分って、英語を勉強してこなかった方にとっては、非常に時間がかかって、めんどくさい部分でもあります。正直なところ、確かに英語の基礎の部分というのは、もうかなりの時間を費やします。

 

ただ基礎の部分は自分で勉強すると、間違った勉強法をしてしまう可能性もあります。単に自分流の勉強法だけでやってしまうと、英語力の向上は非常に遅いです。なので、できるだけすぐに英語の基礎を学ぶことができる講座を受けることをおすすめします。間違った勉強法でやってしまうと、効率も悪いですし、中々点数の結果にも出ません。逆に、この地味な勉強をしっかりと勉強することで、今後の英語学習はさらに加速します。

 

ずっと英語を勉強しているけれども伸びないなと思う方、一度、基礎を見直してみるのもひとつの手です。自分でやるのであれば、中学高校の参考書をみてみるのもいいですね。そこまで時間をとれないなーというのであれば、講座を受けて一気にざっと復習する。基礎力をつけてあとは自分で走るというやり方をとると、学習効率は高まりますよ!

 

英語は語学。地味なことから逃げると、一向にスキルは上がりません。

TOEIC600点に向けて、一歩一歩しっかりとがんばりましょう。