【TOEIC600対策・東京港区六本木スクール】~試験直前にやるべきこと:これだけやれば点数があがる!~

  • by

Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEIC講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。

今回もTOEIC600点に向けて勉強されている方を対象に、またTOEIC初心者の方に向けて、英語の勉強法を書いていきたいと思います。

さて、試験直前は何をしたらいいかよくわかりませんよね。TOEIC600点や、TOEIC800点など、目標点数を掲げて勉強される方にとっては、試験直前は本当に焦ります。

あれもこれも手を出してしまおうとすると、かえってモチベーションが下がってしまい、
勉強もできません。今回は、TOEIC600点、800点を目標にされている方に向けて、
試験直前に何をすべきなのかを書いていきたいと思います。

①いつもと同じことをやり続ける
試験のために、毎日音読や単語を勉強してきたと思いますが、
それを試験前にやめてしまうと、自分の中でも落ち着かないと思います。

スクールなど通っていた方は、そのスクールの出している教材を何度も復習しましょう。大事なことは試験前の焦る中で、自分を落ち着かせることが大事です。今までやってきたトレーニングが、いつ目をだすかわかりません。TOEIC600点を目指すのであれば、なおさら今までやってきた基本事項を何度も見直し続ける必要があります。

②苦手な単語のみを何度も見直す

何をやっても点数なんて伸びないでしょ、という方もいらっしゃいますが確かに、公式問題集をやったとしても点数なんて直前になってがありません。しかし、その中でも、できることはあります。一番やるべきことは単語です。自分のわからない単語のみを復習してください。私は、最初の授業から単語をやってもらっていますが、わからない単語はすべて、フラッシュカードにするなりして、自分のわからないオリジナル単語集を作っていただいております。

TOEIC600点であれば、最低限の基礎的な単語は覚えておくべきです。最低限基礎の単語でも、中々自分が覚えられにくい単語があると思います。それを集中的に復習してください。そして、わかる単語はどんどん捨てて、本番前にわからない単語のみが残るような状態を作っておくことが重要です。最後にできることは、本当にこれだけだと思います。わからない単語は見れば見るほど、覚えられます。最後に何をしていいかわからないという状況にならないためにも、必ず毎日、わからない単語をピックアップして、貯金しておきましょう。