【TOEIC600対策・東京港区六本木スクール】〜英会話とTOEICは直結する!?~

  • by

Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEIC講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。

今回もTOEIC600点に向けて勉強されている方を対象に、またTOEIC初心者の方に向けて、英語の勉強法を書いていきたいと思います。

TOEICを勉強すれば、英会話も向上しますか?

よく尋ねられる質問です。とても気になるところですね。TOEICを勉強したからといって、実践的な英語力につながらなければあまり意味がありませんからね。本日はTOEICと英会話に関しての関係性について記事を書いていきたいと思います。

結論からいうと、勉強の取り組み方によって、どちらも大きくつながりがあると思います。TOEIC600点は基礎力さえあればとれるスコアです。その基礎力を鍛え上げてくれるのが、英会話になります。文章の構造、相手に伝えるための最低限の単語など、話しているうちに自然と、TOEIC600点を獲得するための基礎的なスキルの中で何が足りていないのかわかってきます。

また、TOEICには英会話で使う表現がたくさん含まれています。そして、文法も基礎的なことばかり問題にでてくるので、すぐに英会話で使っていただくことも可能です。なので、私は、TOEICを勉強しながら英会話を勉強することを常におすすめしています。

もちろん、点数のみほしいという方や、TOEIC900点を取りたいという方にはテストに集中したほうがいいのであまりおすすめしていませんが、根本的に英語力がない方には、英会話も同時にやっていただいています。

なぜなら、根本的な英語力がないとTOEIC600点を超えないどころか、
点数が安定せず、今後高得点も中々狙いにくいからです。

私達のTOEIC600点対策スクールでは、TOEICの勉強と同時に、英会話も学んでいただきます。例えば、文法問題で動名詞がでてきたら、次の授業で英会話をする中で動名詞を無理やり使っていただきます。

なぜなら、文法は自分で実践的に使うように意識なしないと自然に使うようにならないからです。こうして、何度もアウトプットするうちに文法も自然と身についてきます。英会話とTOEIC両方、学んでいきましょう。

東京港区六本木で運営している私のTOEICスクールでは、TOEIC初心者の方や、TOEIC600点を目標としている方に向けて、TOEICのコツや戦略だけでなく、しっかりと英語力も同時につけていただくための授業を実施しています。

高得点を獲得するためには、まず基礎力がないと勉強を進める上でわからないことが多すぎて継続できませんね。

そんなTOEICの基礎力を短期間で集中的に取りたい方に向けてTOEIC600点基礎力養成講座を開講しております。
単に、授業で問題を解説するというわけではなく、忙しいスケジュールの中で1ヶ月間どのように自分の目標を達成していくのか、目標達成型のTOEICプログラムとなっています。

目指しているのは、TOEICという資格の点数ではないと思います。その点数の先に何を目標としているのか、それを明確にしている人たちが集まります。資格は一瞬、やりたいことは一生やる。

本気で人生に挑む人たちともに、一緒に目標を達成しましょう。