【TOEIC600対策・東京港区六本木スクール】〜TOEICで点数を短期でスコアアップできる人とできない人の違い~

  • by

Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEIC講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。

今回もTOEIC600点に向けて勉強されている方を対象に、またTOEIC初心者の方に向けて、英語の勉強法を書いていきたいと思います。

今回は、TOEICで点数が出る人と、出ない人の特徴について書いていきたいと思います。現在、commencementの責任者をやっているのですが、お客様は大学生からシニアの方まで、本当に幅広い年齢層の方に授業を教えさせていただいております。

約1000人以上の方を教えている中で気付かされたのが、年齢に関係なく、結果を出す人は特徴があったので書いていきたいと思います。一言でいってしまうと、覚悟を決めるか決めないか、その覚悟に対する行動があるかないかで全然違います。

TOEIC600でも、TOEIC800でも点数を取ると決めたら、どれだけ忙しくてもとことんやる方は、やはり点数の結果が出ます。勉強している途中、どれだけ短期間で諦めてしまう人は、すぐに諦めてしまいます。自分のやり方はこれであっているのか、本当にこれで大丈夫なのか、常に迷いが生じて、勉強ができなくなってしまう。

それでは、いつまで立ってもTOEIC600をこすことはできません。
様々な参考書や、教材を買って中々身につかないのは、この常に迷いがあるからです。こういった迷いがある方は、一度スクールに通ってみることをおすすめします。

 

なんの迷いもなく、信じて授業を受け続ける方はたくさんいらっしゃいます。企業のエグゼクティブクラスの方を教えているとき、すごいなと思うのは、その尋常じゃない勉強量です。覚悟を決めてからの毎日の生活は、次の日から一新します。TOEIC600点というのは、決してそんなに高い壁ではありません。基礎力が大事だからこそ、毎日勉強する必要があります。

会社にいきながら勉強するのはしんどいですし、忙しい中でやるのも難しいです。覚悟を決めないと結局中途半端でざせつしてしまいます。

 

パーフェクトなタイミングなんてありません。いますぐ、はじめましょう。覚悟を決めたら後は、走るだけです。