【TOEIC600対策・東京港区六本木スクール】最初何から始めるべきか~

Hi, TOEICコーチングのUNOです。

Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEIC講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。

今回もTOEIC600点に向けて勉強されている方を対象に、またTOEIC初心者の方に向けて、英語の勉強法を書いていきたいと思います。

TOEIC600点を獲得するには、英語の基礎力が大事だということを何度も言ってきました。その基礎力をつけるためには毎日やり続けることがすごく大事なのですが、そもそも何から始めたらいいのかよくわからずに立ち止まってしまう方はたくさんいらっしゃいます。

世の中には様々なスクールの単発の講座がありますね。聞いたらもうやった気になってしまう。いざ、はじめようと思うと、何から手をつけたらいいのかわからない。

いざTOEIC600点を掲げたものの結局、何をしたらいいかわからないからこそ、不明確なままはじめてしまい挫折してしまう学生様をよくみます。今回は、TOEIC600点を目指す方に向けて、走り出しとしてまずは何をすべきかをお話していきたいと思います。

まず、大事なことは英語に触れることです。英会話をしましょう。えっ!!TOEICの勉強なのに英会話!?

そうです、まずは英語ってどんなものなのか、どんな能力が必要なのかを英会話を通して、体感してみましょう。

そもそも、実際に使う英語をよくわかっていないま、TOEICを勉強しようとする人がいますが、それはもうピアノを引く前に、なんかピアノってよくわからないけどよさそうだからまずは楽譜勉強するってくらい面白くありません。ピアノを実際に引いてみて、自分ができないことの悔しさ、何ができないのかを、しっかりと体感することで、学習へのモチベーションが高まるものですね。

TOEICのスキルは、すべて実践的な英会話力に繋がります。テクニック優先の方もいると思いますが、言ってしまえば600点を目指すにあたって英語の基礎力を学ぶことも点数を獲得するためのテクニックの一つです。

英会話でTOEIC600点を目指すって意味がわからないと思った方もいると思います。英会話は、リスニングだけでなく、スピーキングだけでなく文法や発音、英語を理解する能力すべてTOEICスコアアップにダイレクトに繋がるものにリンクしています。

そして、英会話はおしゃべりなので、楽しいものです。ずっと楽しいだけでは英語は伸びませんが、まずは楽しいという感情から入ることがすごく大事です。

TOEICと英会話をつなげた授業というのはあまり見かけませんが、本質的ではないなーーと思います。

ぜひ、まずは英会話から始めていきましょう!!