【TOEIC800対策・東京港区六本木スクール】〜最短勉強法Part3,4〜

  • by

Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEICスクールにて講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。

今回もTOEIC800点に向けて勉強されている方を対象に、攻略法や、テクニック、資格に対するモチベーションについて書いていきたいと思います。

今回も、TOEICの各パートにおける勉強法を書いていきたいと思います。本日は、リスニングのpart3, 4です。

リスニングのpart3, 4は、長文をききとってそれに対してどれだけ理解しているのかという問題になります。

今までは、2人が話す内容を理解して問題に答えることが多かったのですが、新形式に変わってから、三人が話すようになってきたり、図やグラフを理解しなくては行けなかったり、理解をしていないと解けない問題になってきています。part1 part2のリスニングと同じになりますが、すべて聞き取る必要はありません。

TOEIC800点を獲得するためには、解ける問題をすべて解ききることが大事です。PART3,4 を解く際に意識していただきたいのは、設問3問とも答えようとしないことです。すべて正解しようとすると、問題だけに意識がいってしまい、本文に集中することができません。

設問は何度も見れますが、本文は一回しか見ることができません。音声が流れてくれば、他の情報はおいておき、本文に耳を傾けましょう。

また、TOEIC800点を獲得するのに、リスニングの根本的な能力を伸ばすことも非常に重要です。早期の段階で、リスニング力を向上させるためのトレーニングを毎日行っていきましょう。リスニングは中々伸びません。なので、一つの練習方法で、根気よく毎日勉強し続けることが重要です。

東京港区六本木で運営している私のTOEICスクールでは、本気でTOEIC800点や900点を獲得したい方に向けて講座を行っております。
単に、授業で問題を解説するというわけではなく、忙しいスケジュールの中で2ヶ月間どのように自分の目標を達成していくのか、目標達成型のTOEICプログラムとなっています。

目指しているのは、TOEIC800点という点数ではないと思います。その点数の先に何を目標としているのか、それを明確にしている人たちが集まります。資格は一瞬、やりたいことは一生やる。

本気で人生に挑む人たちともに、一緒に目標を達成しましょう。