【TOEIC800対策・オンラインマンツーマンプログラム】〜集団クラスかマンツーマンか〜

  • by

Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEICスクールにて講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。

今回もTOEIC800点に向けて勉強されている方を対象に、攻略法や、テクニック、資格に対するモチベーションについて書いていきたいと思います。

私は、マンツーマンだけでなく集団クラスも同時にTOEIC目標達成型プログラムを実施していますが、これは合う合わないがあると思います。

集団クラスでモチベーションの高い人達と一緒に勉強することで、ライバル意識ももつことでモチベーションが高まり勉強できる方

マンツーマンで講師の知識をフル活用しながら、自分のペースに合わせて講師とともに走る方がモチベーションが持続しやすい方

自分はどちらなのかをしっかりと理解してから受講することをおすすめします。初めてスクールに通われる方は、どちらなのかよくわかりませんね。

私のスクールでは、集団授業が合わない場合、私のスケジュールが調整できる限り、個人レッスンにかえていただいております。

多くの方々をみてきて、勉強法やペースには、本当に人それぞれだと思います。オンラインマンツーマンクラスでは、授業を始める前にまず目標を確認し、苦手分野などを徹底的にヒアリングします。

特に、TOEIC700点からTOEIC800点にたどりつきたいと思っている方は、何が苦手分野なのか、その苦手分野にどう取り組むべきなのかよくわからない方が非常に多いので、ここは徹底的にカウンセリングを通して発見できればと思います。

TOEIC800点というのは、そう簡単に取れる点数ではありません。しかし、点数をとってしまえばそれは現在の日本でどこの企業でも活かすことができます。

一番、もったいないのは長続きせず、途中でやめてしまうことです。講師として英語学習で挫折する人を多く見てきましたが、一度やめてしまうと、覚悟を決めた自分を信じられなくなってしまい、また英語学習は苦痛なのもと体が覚えてしまい、一生やらなくなるでしょう。

そんなことにならないように、まずは自分が勉強するのに集団かマンツーマンかをしっかりと見極めて、勉強をスタートさせましょう。

東京港区六本木で運営している私のTOEICスクールでは、本気でTOEIC800点や900点を獲得したい方に向けて講座を行っております。
単に、授業で問題を解説するというわけではなく、忙しいスケジュールの中で2ヶ月間どのように自分の目標を達成していくのか、目標達成型のTOEICプログラムとなっています。他県から通ってくださる方が増えてきたため、オンラインマンツーマンで全国の方に受けていただけるようにしております。

目指しているのは、TOEIC800点という点数ではないと思います。その点数の先に何を目標としているのか、それを明確にしている人たちが集まります。資格は一瞬、やりたいことは一生やる。

本気で人生に挑む人たちともに、一緒に目標を達成しましょう。

 

講座お申し込み

英会話、TOEIC TOEFL, IELTSなど、ご希望の内容、目標、ご予算などご相談ください。
ご要望に応じてスケジュールや内容など個別にご調整させていただきます。

名前

メールアドレス
au, softbank, docomoなどの携帯キャリアのアドレスはエラーになることが多いためお控えください。

希望授業内容

 

Hi everyone!

みなさんこんにちは。

ビジネスで英語を使う機会が増えてきていますね。
生徒さんの中でも、仕事で使うから英語を勉強しないといけない!という方が多くいらっしゃいます。

英語圏の方と限らず、アジアの方やヨーロッパの方とコミュニケーションをとるためには、
やはり英語が共通語となってきますね。

なぜか苦手意識のある英語。これほど英語に対して様々な方法や講座が提案されているのは、
日本くらいなのではないでしょうか。
これはやはり文化の違いも1つにあると考えます。

あまりにも日本と英語文化がかけ離れているために、
私たち日本人が英語をはなす壁が非常に高くなってしまっています。

その壁を超えるために様々な参考書が出ていますが、とにかくすぐに、

『音読してください』

ということですね。

なにも考えなくていいです、とにかく音読します。笑

やり始めていけば、なんだか口がだんだん、そうですだんだん動いていきます。

是非、とにかく大至急話す必要がある方は、集中マンツー講座がございますので、
ご相談くださいませ❁

 

Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEICスクールにて講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。

今回もTOEIC800点に向けて勉強されている方を対象に、攻略法や、テクニック、資格に対するモチベーションについて書いていきたいと思います。

土日は集団クラス、平日の夜や日中はマンツーマンでのご依頼を承っておりますが、合う合わないがあるなーといつも実感しております。

最近は、英語コーチングスクールが増え、多くの学校がマンツーマン授業を提供していますが、マンツーマンだったら頑張れる、マンツーマンだったらたくさん勉強できる!と安易に選ばずに、しっかりと見極めることがすごく重要です。

今回は、これから授業を受けるにあたって

①臨場感がある

いい意味で緊張感と強制力が働きます。カリキュラムがあって全員で進めていくので、毎回宿題にも期限があり、自分の努力量を超えていくことができます。一人で勉強するのにありがちなのが、ちょっと疲れて今日はできない、モチベーションがないから今日はやめとこうなど、よくあって結局自分のペースになってしまう人は多いです。通勤型ですと、スケジュールもそもそも決まっているので、まずはそのペースについていくことから始まります。

②競争意識

集団クラスでは、ラインなどを通して毎回学習報告を提出してもらいます。毎日だすので、だれがどこまで進んでいるのかも確認でき、早いペースに合わせることができ自分の勉強量の基準を超えていくことが出来ることは自分にとって最も成長につながるでしょう。英会話学校では、よくクラス分けがされていますが、800点や900点など高得点を目指すのであれば、そのレベルやペースについていかないといつまで立っても点数獲得にはたどり着きません。自分の快適なペースに合わせるということは、それは自分の努力量に合わせてしまい、それだと点数はいつまでっても変わらないし、変わっても長期間だらだらやるだけです。

③通勤することで普段とは違う環境で勉強できる

通勤型スクールでは、もちろんのこと自分の馴染みのある環境で勉強するわけではございません。普段とは違う環境だからこそ、気持ちを切り替えて勉強することができるという人も多くいます。

④仲間とともに勉強できる

集団クラスでは、業界も異なり、目指す先も異なる人達と一緒に勉強します。全員で一緒に勉強するからこそ、どれだけモチベーションが下がったとしても、同じクラスの人たちが頑張っているからこそやってやろうと思えるものです。一人ひとりの本気がクラス全体を本気にさせます。

逆にデメリットはというと、他の人とあまりに比較してしまって逆にモチベーションが上がらないという人もいます。学生の頃、私はそのようなタイプの子供だったので、気持ちはすごくわかります。そういう方はマンツーマンでもいいですが、これをきっかけに一度挑戦してみるのいいですね。

東京港区六本木で運営している私のTOEICスクールでは、本気でTOEIC800点や900点を獲得したい方に向けて講座を行っております。
単に、授業で問題を解説するというわけではなく、忙しいスケジュールの中で2ヶ月間どのように自分の目標を達成していくのか、目標達成型のTOEICプログラムとなっています。

目指しているのは、TOEIC800点という点数ではないと思います。その点数の先に何を目標としているのか、それを明確にしている人たちが集まります。資格は一瞬、やりたいことは一生やる。

本気で人生に挑む人たちともに、一緒に目標を達成しましょう。