【TOEIC800対策・東京港区六本木スクール】〜TOEIC800点を獲得するための便利なアプリ〜

Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEICスクールにて講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。

今回もTOEIC800点に向けて勉強されている方を対象に、攻略法や、テクニック、資格に対するモチベーションについて書いていきたいと思います。

TOEIC800点を獲得するためには、コツやテクニックだけでなく根本的な英語の基礎力も同時に鍛えていくことが重要です。独学で一番たいへんなのは、この根本的な英語を勉強することです。テクニックももちろん様々な本を読んで学んで実践していかなくてはいけませんが、英語の基礎的な能力は毎日の音読やTOEICの学習とは少し離れる語学そのものの勉強を一からしていかなくてはいけません。

今回は、TOEIC800点を獲得するにあたって、少しでも勉強しやすいように、便利なアプリを紹介していきたいと思います。

①Polyglots

ニュースから娯楽まで、様々な記事が自分のレベルに合わせて読める無料アプリです。Part7の長文読解問題では、速読力がTOEIC800点を超えるにあたっての鍵となっています。できるだけ早く読むという音読を通したトレーニングをすることがすごく大事ですが、TOEICの文章だけでは飽きてしまうという人もいます。そもそもビジネスの文章になってしまうので、興味のない人からすると苦痛になってしまうときもあります。そんなときに使えるのが、このアプリです。わからない単語があったとしてもアプリの辞書機能を使って調べてくれるので、非常に便利です。

②VOA Learning English

こちらは世界のニュースを英語学習者用にスピードや語彙レベルを合わせてくれるリスニングのアプリになります。多聴の教材としてはすごくありがたいアプリです。ニュース関連の記事なども、スピードはそこまで早くないものの、単語レベルはTOEICでてくるような単語ばかりなどで、聞いているだけでも勉強になります。

いかがでしたでしょうか。大事なことは、自分で定めた目標点数を獲得するまで勉強をやり続けることが最も大事です。足をとめず進み続けるためにも、TOEICから少しだけ離れて他の英語に触れてみるのもモチベーション維持のためにもすごく大事です。

東京港区六本木で運営している私のTOEICスクールでは、本気でTOEIC800点や900点を獲得したい方に向けて講座を行っております。
単に、授業で問題を解説するというわけではなく、忙しいスケジュールの中で2ヶ月間どのように自分の目標を達成していくのか、目標達成型のTOEICプログラムとなっています。

目指しているのは、TOEIC800点という点数ではないと思います。その点数の先に何を目標としているのか、それを明確にしている人たちが集まります。資格は一瞬、やりたいことは一生やる。

本気で人生に挑む人たちともに、一緒に目標を達成しましょう。