【TOEIC800対策・東京港区六本木スクール】〜TOECI800点獲得する上で落としてはいけないpart〜

Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEICスクールにて講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。

今回もTOEIC800点に向けて勉強されている方を対象に、攻略法や、テクニック、資格に対するモチベーションについて書いていきたいと思います。

TOEIC800点を獲得する上で、様々な戦略や戦法を学ぶことは大事ですね。しかし、TOEIC800点というのはすべての問題を解答できなければいけないというわけではありません。

大事なことは、どこを正確に解答すべきで、どこを捨てるべきなのかを知ることが重要です。

本日は、どの問題を落としてはいけないのかという観点から記事を書いていきたいと思います。

絶対に落としてほしくないPARTは、PART1、PART2、PART5です。
これらの問題は他の問題と比べて簡単です。どう簡単かというと、パターンを覚えて、訓練すればすぐに点数がでるからです。

これは言い換えると多くの人がしっかり勉強してくるので、全体的な正答率も高い傾向です。

TOEICは偏差値換算方式なので、このような問題を落としてしまうと点数に大きく影響してしまいます。

これらの絶対に取るべき問題は、できるだけあとかた勉強することをおすすめします。なぜなら、勉強すればすぐに点数がとれるからです。

人間の心理として、どうしてもできる問題を何度もやってしまう傾向にありますが、そればっかりやっていたとしもまったく意味がありません。

自分がいま現状どのパートが得意で、不得意じゃないのかを明確に理解して引き続きがんばりましょう!

東京港区六本木で運営している私のTOEICスクールでは、本気でTOEIC800点や900点を獲得したい方に向けて講座を行っております。
単に、授業で問題を解説するというわけではなく、忙しいスケジュールの中で2ヶ月間どのように自分の目標を達成していくのか、目標達成型のTOEICプログラムとなっています。

目指しているのは、TOEIC800点という点数ではないと思います。その点数の先に何を目標としているのか、それを明確にしている人たちが集まります。資格は一瞬、やりたいことは一生やる。

本気で人生に挑む人たちともに、一緒に目標を達成しましょう。