【TOEIC800対策・東京港区六本木スクール】〜単語帳か単語アプリか〜

Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEICスクールにて講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。

今回もTOEIC800点に向けて勉強されている方を対象に、攻略法や、テクニック、資格に対するモチベーションについても書いていきたいと思います。

TOEIC800点獲得に向けて、語彙の勉強は必須です。単語の増強は地味ですし、語学の中でもなかなか気が進まない分野でもありますね。

そこで最近は、様々な単語帳や、スマホアプリなど、勉強できる手段いくつもあるので逆に悩んでしまいますね。よく単語帳か、スマホアプリの単語帳どちらが効果的なのか質問されますが、私は両方使いこなすことをおすすめします。そして、その順番が大事だと考えます。

①まずは一冊の単語帳を徹底的に使いこなす

自分が使いやすそうだと思った単語帳を徹底的にやりましょう。一周で覚えられるわけではありません。少なくとも3周くらいしてやっと慣れてきたという感覚になるくらいです。重要なことは一冊に絞ってその単語帳を徹底的にやることです。

②アプリで通勤中にゲーム感覚で覚える

単語帳を覚えてきたら、あとはそれを何度もテストしましょう。そこで初めて使えるのがアプリです。どちらかというとアプリは問題演習用ですね。最初からアプリで覚えようとすると単に問題演習だけになってしまいます。

基盤づくりが単語帳、問題演習がアプリで、うまく両方を使いこなしながら800点獲得を目指しましょう!

東京港区六本木で運営している私のTOEICスクールでは、本気でTOEIC800点や900点を獲得したい方に向けて講座を行っております。
単に、授業で問題を解説するというわけではなく、忙しいスケジュールの中で2ヶ月間どのように自分の目標を達成していくのか、目標達成型のTOEICプログラムとなっています。

目指しているのは、TOEIC800点という点数ではないと思います。その点数の先に何を目標としているのか、それを明確にしている人たちが集まります。資格は一瞬、やりたいことは一生やる。

本気で人生に挑む人たちともに、一緒に目標を達成しましょう。