【TOEIC800対策・東京港区六本木スクール】〜TOEIC弱点を見つける前にやっておきたいこと〜

  • by

Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEICスクールにて講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。

今回もTOEIC800点に向けて勉強されている方を対象に、攻略法や、テクニック、資格に対するモチベーションについて書いていきたいと思います。

TOEIC800点を目指す上で、本番のテストが近づいてこれば近づいてくるほどなにをすべきなのか不安になってしまいますね。公式問題集を解いたほうがいいのか、どこかパートごとに集中して勉強したほうがいいのか、いろんな方法があります。特にこのあたりになってくると、弱点対策をしようと一点集中に切り替えようとする方もいますが、これは非常に危険です。なにかに集中するということを、なにかをやらないということです。弱点対策は、まず基礎的なことが全体的にできていないのであれば、やらないほうがいいです。

本日は、弱点対策を行う前に、前提の基礎知識となる部分を守れているのか確認するための記事を書いていきたいと思います。

①制限時間が間に合うか

TOEIC800点を獲得するにあたって最も重要な要素ですね。時間間に合わずして、TOEIC800点を超えることは難しいです。毎回の模試で、しっかりと時間を図って最後まで解ききれているのか、まずはこちらを確認しましょう。

②基礎的単語力があるか

そもそも最低限の単語力がないのであれば、リスニングを聞くことはできないですし。リーディングも読めません。弱点対策に入る前に、まずは自分の語彙力をチェックして、自分がいまつまづいている箇所は語彙なのかどうか確認しましょう。

③毎日英語に触れられる環境はつくっているか

そもそも弱点対策をするにあたっても時間が必要です。本当に残りの期間で、与えられている時間の中で一点集中いていいかどうかうぃ決めなくてはいけません。

いかがでしたでしょうか。TOEIC800点は基礎的な問題を制限時間内にすべて解ききることができるかどうかです。

東京港区六本木で運営している私のTOEICスクールでは、本気でTOEIC800点や900点を獲得したい方に向けて講座を行っております。
単に、授業で問題を解説するというわけではなく、忙しいスケジュールの中で2ヶ月間どのように自分の目標を達成していくのか、目標達成型のTOEICプログラムとなっています。

目指しているのは、TOEIC800点という点数ではないと思います。その点数の先に何を目標としているのか、それを明確にしている人たちが集まります。資格は一瞬、やりたいことは一生やる。

本気で人生に挑む人たちともに、一緒に目標を達成しましょう。