【TOEIC800対策・東京港区六本木スクール】〜TOEICか英会話、どっちを優先すべきか〜

  • by

Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEICスクールにて講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。

今回もTOEIC800点に向けて勉強されている方を対象に、攻略法や、テクニック、資格に対するモチベーションについて書いていきたいと思います。

よく質問で受けるのが、TOEICと英会話学習をどちら優先すればいいのかという質問です。

本日は、目的別によって、英語力を上げるためにTOEICと英会話学習のどちらに比重を置きながら勉強していくべきなのか書いていきたいと思います。

①TOEICの点数が急務な場合

TOEIC800点、900点のような点数を短期間で撮って転職や、昇進したいと思う方は、TOEICの対策をするべきです。特に短期間であれば、TOEIC学習に集中するべきでしょう。もし、長期で取りたいようであれば、英会話も同時にやると、徐々に英語脳に近づいていくるので、両方同時にやることもおすすめです。

②英語を話すことが急務な場合

いきなり海外部署に入れられてしまった、外国人の上司になった、などの状況位おいてはこれはTOEICと英会話を両方同時に学習することをおすすめします。TOEICでは日常会話から、ビジネス英会話まで、本当に幅広く出題されるので、インプットの手段としては非常に便利ですね。TOEICでインプットをし、社内で英会話をアウトプットするば、非常に英語力としても伸びやすいです。

東京港区六本木で運営している私のTOEICスクールでは、本気でTOEIC800点や900点を獲得したい方に向けて講座を行っております。
単に、授業で問題を解説するというわけではなく、忙しいスケジュールの中で2ヶ月間どのように自分の目標を達成していくのか、目標達成型のTOEICプログラムとなっています。

目指しているのは、TOEIC800点という点数ではないと思います。その点数の先に何を目標としているのか、それを明確にしている人たちが集まります。資格は一瞬、やりたいことは一生やる。

本気で人生に挑む人たちともに、一緒に目標を達成しましょう。