【TOEIC800対策・東京港区六本木スクール】〜英会話をやればTOEICは伸びるのか〜

  • by

Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEICスクールにて講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。

今回もTOEIC800点に向けて勉強されている方を対象に、攻略法や、テクニック、資格に対するモチベーションについて書いていきたいと思います。

よく英会話を勉強していると、TOEICの点数は伸びるのかという質問をうけます。結論から言うと、点数は上がります。しかし、TOEIC800点や、900点を短期間でとっていきたいというのであれば、TOEICに集中するべきです。多くの場合、TOEICと英会話両方一気に勉強したいという方が増えてきましたので、英会話を勉強し続けると、どのようにTOEICの点数に直結していくのかについて書いていきたいと思います。

①リスニング力があがる

いわずもがな、相手の言っていることを聞き取ろうと努力するので、リスニング力はラジオや洋楽などを聞くよりも格段に上がります。どうしても、リスニングの教材になると、聞き方が受動的になってしまいます。しかし、話すとなると相手のいっていることを聞き取らなければいけないので、能動的な聞く姿勢が醸成され、徐々にリスニング力も上がっていきます。

②読むスピードが早くなる

日本語→英語、英語→日本語に処理するスピードが高まります。英会話では特にこれがないと、会話についていけなくなってしまうので、かなり鍛えられます。この英語→日本語に処理する力が早ければ早いほど、リーディングのスピードが早くなり、速読力も同時に向上します。

③語彙力が高くなる

会話でわからない単語が出てくると、話の内容を理解するため聞きますね。そこで覚えた単語は、相手と話していた内容の中ででてきた単語でもあるので、印象が強く覚えやすいです。

いかがでしたでしょうか。TOEICと英会話を同時に行うことは、英語→日本語、日本語→英語の処理速度を高めるため、非常に効果的です。

東京港区六本木で運営している私のTOEICスクールでは、本気でTOEIC800点や900点を獲得したい方に向けて講座を行っております。
単に、授業で問題を解説するというわけではなく、忙しいスケジュールの中で2ヶ月間どのように自分の目標を達成していくのか、目標達成型のTOEICプログラムとなっています。

目指しているのは、TOEIC800点という点数ではないと思います。その点数の先に何を目標としているのか、それを明確にしている人たちが集まります。資格は一瞬、やりたいことは一生やる。

本気で人生に挑む人たちともに、一緒に目標を達成しましょう。