【TOEIC800対策・東京港区六本木スクール】〜TOEICの単語力増強にAnki〜

  • by

Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEICスクールにて講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。

今回もTOEIC800点に向けて勉強されている方を対象に、攻略法や、テクニック、資格に対するモチベーションについて書いていきたいと思います。

本日は、TOEIC800点を獲得する上で重要な語彙力を高めるために役立つ、ankiというツールを紹介したいと思います!

①自分のわからない単語集をつくることができる

Ankiはweb上のフラッシュカードと思っていただければイメージしやすいですね。スマホのアプリでとれるので、どこでも復習できますし、TOEICの公式問題集を解いた後に、わからなかった単語などをすべてそこにいれておくと、勝手に毎回テストしてくれます。とりあえずノートに書いておいてあとで見返さないということをさけることできます。

②忘れた頃にリマインドしてくれる

Ankiのいいところは、ちょうどその単語を忘れた頃にリマインドしてくれます。なので、記憶に定着しやすく、自ら見直すという無駄な脳内メモリーをへらすことにもつながり、他の勉強や仕事にも集中しやすいです。

③覚えてしまった単語は覚える必要はない

Ankiの強みが、わからない単語を徹底的に復習してくれるところです。Ankiは勝手にテストをしてくれるので、そこで答えられなかった問題と答えられた問題を明確に区別し、答えられた問題は数週間後、数カ月後と、だいぶ先にリマインドされ、わからなかったところが数日後にリマインドされるという、非常に良くできています。

いかがでしたでしょうか。TOEIC800点は非常に高い壁です。あらゆるツールを使いこなして、日常生活で英語を自動的に勉強しやすくするシステムをつくると、英語学習を習慣化させることに成功しますよ!

東京港区六本木で運営している私のTOEICスクールでは、本気でTOEIC800点や900点を獲得したい方に向けて講座を行っております。
単に、授業で問題を解説するというわけではなく、忙しいスケジュールの中で2ヶ月間どのように自分の目標を達成していくのか、目標達成型のTOEICプログラムとなっています。

目指しているのは、TOEIC800点という点数ではないと思います。その点数の先に何を目標としているのか、それを明確にしている人たちが集まります。資格は一瞬、やりたいことは一生やる。

本気で人生に挑む人たちともに、一緒に目標を達成しましょう。