【TOEIC800対策・東京港区六本木スクール】〜TOEIC Part3,4を一日で上げる方法〜

  • by

Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEICスクールにて講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。

今回もTOEIC800点に向けて勉強されている方を対象に、攻略法や、テクニック、資格に対するモチベーションについて書いていきたいと思います。

①本文の最後

設問の最後の問題は、本文の最後に流れる可能性が高いです。なので、本文の内容が例えよくわからなかったとしても、この部分はしっかりと聞き取れていれば、答えられる問題がほとんどなんですね。英語力というより、一つの単語を知ってるかどうかの勝負になり、他の問題と比べて極めて簡単です。

②写真問題

写真問題は、他の問題と比べて情報量が多いのですが、写真を見た瞬間選択肢を削れる可能性が高いです。また、写真問題のポイントをいうと、ほとんどの場合、選択肢にでてくる単語は本文でそのまま言及されることはありません。それでは写真の意味がなくなるからです。まずは、選択肢が写真上で何に言い換えられ、本文で言及されるのか確認しておくと解きやすくなります。

③本文引用問題

本文引用問題とは、ある1文がピックアップされており、その表現が文脈上どういう意味なのかを問う問題です。準備なしに解いてしまうと情報量が多く難しいのですが、コツを覚えてしまうと簡単です。この問題も実は、表現を知っていれば、本文をきかずとも論理的に解答を絞ることが出来るんですね。表現をしっているだけで、答えを見つけられる問題もあります。

いかがでしたでしょうか。リスニング力を根本から上げるには非常に時間がかかります。TOEIC800点という高得点を目指したいのであれば、このようなテクニックもしっかり活用して、確実に目標点数を超えていきましょう。

東京港区六本木で運営している私のTOEICスクールでは、本気でTOEIC800点や900点を獲得したい方に向けて講座を行っております。
単に、授業で問題を解説するというわけではなく、忙しいスケジュールの中で2ヶ月間どのように自分の目標を達成していくのか、目標達成型のTOEICプログラムとなっています。

目指しているのは、TOEIC800点という点数ではないと思います。その点数の先に何を目標としているのか、それを明確にしている人たちが集まります。資格は一瞬、やりたいことは一生やる。

本気で人生に挑む人たちともに、一緒に目標を達成しましょう。