TOEIC 800を目指すためのおすすめ参考書

  • by

Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEICスクールにて講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。

今回もTOEIC800点に向けて勉強されている方を対象に、攻略法や、テクニック、資格に対するモチベーションについて書いていきたいと思います。

いざ、TOEICの勉強を始めようとしてもなにからはじめたらいいかわかりませんね。また、しばらく勉強はしているものの、中々点数が上がらない人もいるかと思います。

人は、目標に対してどれだけ本気になれたとしても、その道がある程度わかっていないと継続してモチベーションを維持し続けることはすごく難しいです。

例えば、筋トレをいざはじめようとして、理想的な身体というのは常に頭のイメージにあると思います。周りの友達がジムにいって成功して、自分も影響されてジムに通い始めたものの、なにをすればいいかわからず結局挫折してしまったという経験をしたこともある方は少なくないのではないでしょうか。

TOEICも同じです。TOEIC 800点がどれだけ転職に有利で周りが転職や昇進に成功していても、自分がなにをすればいいかわからないと中々本腰をいれるのも難しいですね。

本日は、一人でもトレーニングできるTOEIC学習のおすすめ参考書を書いていきたいと思います。

■金のフレーズ
こちらはTOEICで定番の単語帳になります。TOEICでよくでてくる単語が記載されており、また単に英単語と日本語訳だけでなく、フレーズ単位としても書かれていることが特徴です。またレベル別にも分けられているので、自分の目標点数や現状の点数を理解したうえで、無理のない程度にがんばることができるのもこの教材の一つの特徴ですね。

■TOEIC L&R 文法でる問題1000問
こちらは演習として、中上級者の方におすすめの問題集です。一通りのTOEICによくでてくる文法パターンを理解して、どんどん問題を演習していきたい方にはもってこいの教材です。参考書で同じ問題を何度も解くことも大事ですが、高得点を目指す上では、学んだことをしっかりと使えるようにたくさん問題を演習することも大事です。この参考書は、基礎、応用、発展とレベルが分けられてるので、点数に合わせて勉強することもできます。

■公式問題集
多くの方が最初に購入する、またTOEICを学習しているすべての方がもっている参考書がこちらTOEIC公式問題集になります。TOEICを運営している団体が作成していることから、本番の形式に最も近いテストでもあります。本番直前やTOEICの実際の形式で現在自分がどれくらいのスコアを確認したい場合は、こちらのテストを解くことをおすすめします。換算点数も記載されているので、現状を測ることもできれば、自分の苦手なパートがどこなのかも理解できます。そこで次に何を勉強すべきなのかがわかりますね。また、何冊も繰り返し解くことによって、TOEICの傾向を掴むことができます。

いかがでしたでしょうか。TOEICには様々な参考書がありますが、すべて購入しているとお金が底をついてしまいます。必要最低限の参考書を購入し、狭く、深く、学習していきましょう。

東京港区六本木で運営している私のTOEICスクールでは、本気でTOEIC800点や900点を獲得したい方に向けて講座を行っております。
単に、授業で問題を解説するというわけではなく、忙しいスケジュールの中で2ヶ月間どのように自分の目標を達成していくのか、目標達成型のTOEICプログラムとなっています。

目指しているのは、TOEIC800点という点数ではないと思います。その点数の先に何を目標としているのか、それを明確にしている人たちが集まります。資格は一瞬、やりたいことは一生やる。

本気で人生に挑む人たちともに、一緒に目標を達成しましょう。