スコア

TOEIC800点超対策〜Part5攻略その1〜

  • by
長い長いリスニングパートを終えてTOEIC800点越えのための超対策、リーディングパートに突入です。 TOEIC800点超えの為には、各パートの徹底攻略が超重要になってきます。 今回からはPart5について3回に渡ってお送り致します。 リーディングパートに入って最初のPart5は短文穴埋め問題です。 文法や単語の意味が問われる問題が多いので、リスニングパートにしっかり聞けばスコアが取れる、というわけではないのがPart5。 しかしここで朗報のが新形式になってから問題数が40問 → 30問に変更! 筆者のように文法に自信のない人々に希望を与えてくれました…! さてPart5を解く心構えとしては、”文法力”と”TOEICの単語・熟語力”です。 受験勉強のようにひたすら単語を覚えて、英文法を叩き込む、ジミーな作業なのですがPart5では最重要なのです。 文法力は基本的なSVOといった中学で習うルールは完全に理解しましょう。800点を超えるためにはマストです。 そして単語力。TOEICはビジネス英語、もといTOEICに特化した英単語と熟語をひたすら覚えていきましょう。 やり方としてはそれぞれ一冊参考書を購入して、ひたすら1冊をやりこむのがオススメです。 何冊も解いていくのも良いですが、最低3週は1冊をやりこんでから他の参考書に進むと解きやすいのはもちろん 新鮮な気持ちで解いていけるので気分転換にもなります。 古典的な方法ですが、単語の演習の数をこなしてTOEICのボキャブラリーを増やしつつ、英語の文法もForestなどの基礎的な参考書を使用しながら完璧にするよう努めていきましょう! 次回からTOEIC800点越えを目指す為のPart3の特徴を書いてきます!おたのしみに!

TOEIC800点超対策〜TOEICのスコアについて〜

  • by
皆さんTOEIC800点超え対策は順調でしょうか? 今回はリーディングパートの記事に突入する前の閑話休題、TOEICテストのスコアについてです。 ご存知の方もいらっしゃると思いますが、TOEICスコアの配分は1問5点。リスニングセクションが495点、リーディングセクションが495点。495+495=990が満点になります。 そしてこの990点が一番高いスコアなことに間違いないのですが、誰もが990点に到達することができるわけではないのです。 どういうわけかといいますと、TOEICのテストは毎回毎回難易度が違います。 前回で990点を取得した方が、もう一度受けて985点に下がってしまった…という例もあります。 もちろん逆に前回受けたスコアよりも点数アップする方もいます。 さてTOEICテストの難易度は何を基準に決められているのでしょうか。気になるところだと思います。 それは… 実際受けてみるまでわからない が正解です。 TOEICは全パートに数々のひっかけ問題やTOEIC過去問をやり尽くした方にも????と、戸惑う問題がふんだんに盛り込まれております。このようなところまでトリッッキーですね! なので、全力で挑んだのにスコアが上がらなかった、むしろ下がってしまった方、ひどく落ち込まないでください。 もちろん800点越えのために猛勉強したのに結果が出せなかった、というよりたまたまいつもよりその受けたTOEICテストが難しかっただけというのも考えられます。きっと他に受けた人も同じような境遇の方がいるはずです。 それに加えてTOEICテストは年間10回開催されます。センター試験のように一回きりの大勝負、ではありません。 一回受けた際のスコアの点数に納得できなければもう一度チャレンンジすることが可能です。 何回も受けてむしろTOEICテスト自体に慣れてしまうのも手かと思います。 次のTOEICテストは9月、そこえで800点いかなかったら…と悲観せず、次もあるし!と前向きにTOEICテストに挑みましょう!!

TOEIC800点超対策〜Part5攻略その1〜

  • by
長い長いリスニングパートを終えてTOEIC800点越えのための超対策、リーディングパートに突入です。 TOEIC800点超えの為には、各パートの徹底攻略が超重要になってきます。 今回からはPart5について3回に渡ってお送り致します。 リーディングパートに入って最初のPart5は短文穴埋め問題です。 文法や単語の意味が問われる問題が多いので、リスニングパートにしっかり聞けばスコアが取れる、というわけではないのがPart5。 しかしここで朗報のが新形式になってから問題数が40問 → 30問に変更! 筆者のように文法に自信のない人々に希望を与えてくれました…! さてPart5を解く心構えとしては、”文法力”と”TOEICの単語・熟語力”です。 受験勉強のようにひたすら単語を覚えて、英文法を叩き込む、ジミーな作業なのですがPart5では最重要なのです。 文法力は基本的なSVOといった中学で習うルールは完全に理解しましょう。800点を超えるためにはマストです。 そして単語力。TOEICはビジネス英語、もといTOEICに特化した英単語と熟語をひたすら覚えていきましょう。 やり方としてはそれぞれ一冊参考書を購入して、ひたすら1冊をやりこむのがオススメです。 何冊も解いていくのも良いですが、最低3週は1冊をやりこんでから他の参考書に進むと解きやすいのはもちろん 新鮮な気持ちで解いていけるので気分転換にもなります。 古典的な方法ですが、単語の演習の数をこなしてTOEICのボキャブラリーを増やしつつ、英語の文法もForestなどの基礎的な参考書を使用しながら完璧にするよう努めていきましょう! 次回からTOEIC800点越えを目指す為のPart3の特徴を書いてきます!おたのしみに! ストアカ (function() { var s = document.createElement(“script”);… Read More »TOEIC800点超対策〜Part5攻略その1〜

TOEIC800点超対策〜800点の英語力とは〜

  • by
皆様TOEIC800点スコアはどのくらいの英語力がご存知でしょうか? TOEICテストはリスニングテスト100問、リーディングテスト100問の合計200問で、最高得点は990点、 この満点まであともうちょっと!というのが800点。 このTOEIC800点を取得する人なんて相当英語上級者なんじゃないの〜?と思われる方、まさにその通りです。 目安としては ・英検準1級には合格するが、1級には届かないレベル ・正解の根拠と共に、ある程度自信を持ってTOEICを解ける ・長文リスニング・長文読解の苦手意識もない ・時折出てくる高難易度の単語が気になる となっており、英語に自信がある方が到達しているスコアなわけですね。 ちなみに東大の文系学部・院生の平均スコアがこのTOEIC800点! 受験英語レベルでみても800点越えというのは超ハードですね…。 しかし!しっかりTOEIC800点をとるぞ!とフォーカスを当てて戦略を立てていけば、 到達することも難しくないです。 700点でも900点でもなく800点。900点に関しては、800点をまず取ってから考えることにしてとにかく800点。 そして自分の英語力がどれくらいなのか、自己分析するのも戦略には欠かせません。 皆様ぜひ自分の英語力を把握してからTOEIC800点スコアに挑みましょう。 ストアカ