英語

TOEIC800点超対策〜Part3攻略その1〜

TOEIC800点超えの為には、各パートの徹底攻略が超重要になってきます。 今回からはTOEICのリスグニングセクションであるPart3について3回に渡ってお送りします。 Part3といえば、旧形式から新形式でがらっとシステムが変わったことを皆さんご存じかと思われます。 会話問題では、従来ですと2人の会話でした。構成の方も 30問(3×10)  → 39問(3×13) *図表ありorなし に変更しました。 Part3を解く心構えとしては、”予測力”と”瞬時に理解する”です。 Part3は会話ということで量とスピードがPart1、Part2に比べてレベルアップしております。 しかし会話自体はパターン化されており、突飛な内容は出てきません。 例えば洋服屋さんの場面になった場合、服が破れているから返品しにきた、在庫がないかのパターンで始まる会話だ!と予測することが可能です。 この会話の場所、流れを瞬時に理解するのもPart3では大事になってくるわけですね。 次回からTOEIC800点越えを目指す為のPart3の特徴を書いてきます!おたのしみに! ストアカ

TOEIC800点超対策〜Part3攻略その2〜

  • by
TOEIC800点スコアをGETする為には各パートの徹底攻略が超大切になってきます。 前回はTOEIC800点超対策〜Part3攻略その2〜とのことで簡単なPart3の説明と心構えの記事を書かせていただきました。今回はリスリングセクションPart3の特徴と攻略法を書いていきます。 前回のおさらいになりますが、Part3は2人あるいは3人会話形式になっています。 ここでPart3の特徴としましては、 ・2人に加えて3人の会話を聞いて答える形式 ・図や表を見て解答する ・登場キャラクターは2人形式ですと女×男、3人形式ですと男2人×女1人か男1人×女2人 ・3人形式や図表問題の出題は1〜2題である となります。 一番の特徴である”3人形式や図表問題の出題は1〜2題である”が、新形式になってから皆様を悩ますタネとなっているかと思います。 次回はその悩みのタネを解消する対策・攻略法をご紹介していきます!お楽しみに! ストアカ

TOEIC800点超対策〜Part5攻略その2〜

  • by
前回はTOEIC800点超対策〜Part5攻略その1〜とのことで、簡単なPart5の説明と心構えの記事を書かせていただきました。 今回はリスリングセクションPart5の特徴と攻略方法詳細を書いていきます。 前回のおさらいになりますが、Part5は短文穴埋め問題になります。 基礎的な英文法の知識は超必須。SVOの認識、構文理解もできてればPart5の攻略もおちやのこさいさいです(古) 最大の特徴としては出される問題のタイプを把握する、です。 設問は主に7パターンに分類されます。 ・語彙問題(TOEICの単語力) ・品詞問題(品詞の使い方) ・前置詞問題(前置詞の使い方) ・接続詞問題(接続詞の使い方) ・動詞問題(動詞の態・時制・活用) ・代名詞問題(代名詞の使い方) ・比較級問題(比較級の使い方) となっており、新形式になってからも変更点はありません。 中高で英語を真面目にされている方でしたら、英文法はある程度理解してると思いますので TOEICの単語力が問われる語彙問題を重点的に対策していくのがいいと思います。 自分がどのパターンが得意で苦手なのか把握して、TOEIC800点対策していきましょう♪ 次回はTOEIC800点超対策攻略最終回です! https://www.street-academy.com/myclass/10109?conversion_name=direct_message&tracking_code=86c07d674567227489c25853a4d9b579

TOEIC800点超対策〜Part2攻略その3〜

TOEIC800点を突破するには、各パートの攻略と対策をしてくことが超重要です。 前回はTOEIC800点超対策〜Part攻略その3〜ということで簡単なPart2の詳細を書かせていただきました。 今回は最終回ということで、Part2を満点とる為のテクニックについて書いていきます! Part2は選択肢3つからart2は5W1Hの質問に対して適切な応答しをていく、という問題になります。 ここでの対策テクニックは主に2つあります ・YESかNO で答えられる解答を選択 Part2はWHY WHEN WHAT WHERE WHO HOWのどれかの質問を必ず聞かれます。 つまり5W1Hに対してとんちんかんな解答をしなければ良い、ということですね。 ちなみに英会話をする際に基本表現となりますので、身につけておいて損はないです。 ・質問で出てきた単語は要注意 5W1Hの質問でくる、と意識がどうしても集中してしまうのですが単語にも意識していくことがPart2の満点攻略法になります。 なぜなら反復される単語は大体不正解であることが多いからです。 この2つのテクニックを頭の中でループさせていけばひっかけ問題にも惑わされず満点を狙えるとハズです。 皆さんTOEIC800点を越える為にも、このPart2対策ぜひ試してみてはいかがでしょうか? ストアカ

TOEIC800点超対策〜Part2攻略その2〜

  • by
TOEIC800点スコアをGETする為には各パートの徹底攻略が超大切になってきます。 前回はTOEIC800点超対策〜Part2攻略その2〜とのことで簡単なPart2の説明と心構えの記事を書かせていただきました。今回はリスリングセクションPart2の攻略方法詳細を書いていきます。 前回のおさらいになりますが、Part2は5W1Hの質問に答えていく形式になっています。 ここでPart2の特徴としましては、 ・英語音声スピーカーは1人 ・5W1Hの質問 ・短いレスポンスの解答文 ・応答がメイン となっており新形式になってからも変更点はありません。 今まで旧形式でTOEIC対策をしてきた方の勉強法が活きてますね! それでは次回でPart2の満点をとっていくテクニックを書いていきます。おたのしみに! ストアカ

TOEIC800点超対策〜Part2攻略その1〜

  • by
TOEIC800点超えの為には、各パートの徹底攻略が超重要になってきます。 今回からはTOEICのリスグニングセクションであるPart2について3回に渡ってお送りします。 Part2のリスニングセクションは応答問題になります。旧形式から新形式に変わってからは30問から25問に減りました。 Part2は5W1Hの質問に答えていく形式になっております。 新形式になって問題数の変更もなく数も減少、かつ英語音声スピーカーは1人なので、Part1よりも易しくなったともいわれております。 さてこの応答問題を解く心構えとしては、”最初に集中”、”答える人になりきる”です。 流れてくる最初の英語音声が5W1Hのどれなのか正確に聞き取ることができれば、 Part2はさくさくと解いていくことが出来ます。 逆にその最初の5W1Hを聞き逃すと応答不可ですのでしっかりと最初に集中して聞いていきましょう。 答える人になりきる、は英語スピーカーとあたかもその場で会話しています、という臨場感で応答していく方法です。 こうすることで、その場に合った応答をしなければならないと質問に意識が向きます。 この返答は不適切だな、と考えながら解答文を選んでいきましょう! 次回からTOEIC800点越えを目指す為の詳しいPart2攻略方法を書いてきます!おたのしみに! ストアカ

TOEIC800点超対策〜Part1攻略その3〜

TOEIC800点を突破するには、各パートの攻略と対策が必要不可欠! とういうことでシリーズ化しております。 前回はTOEIC800点超対策〜Part攻略その2〜ということで簡単なPart2の詳細を書かせていただきました。 今回は最終回ということで、Part1のテクニックについてです! Part1は選択肢4つから写真の状況を適切に説明している文を選んでいく問題になります。 ここでの対策テクニックは主に2つあります ・消去法 解答文は4つあるのですが、基本的に4つ中の2つは全然全く違う英語音声が流れてきます。 写真をみていや〜これは絶対チガウ!とういうものはどんどん消去して2つに絞っていきましょう。 ・最後までしっかりと英語音声を聞く ここで注意したいのが、TOEICテストのリスニングパートというのはひっかけ問題が盛り込まれます。 明らかに写真と適切ではない英語の音声が流れてくる一方、途中まで聞いていてジャッジに困るひっかけ問題が出てきます。 惑わされない為には、不適切問題を2つ聞き取ったあと適切であるかどうか聞き取ることが大切です。 この2つのテクニックを駆使していけば6問アットいう間に解き、Part2へ進んでいけます! 皆さんTOEIC800点を越える為にも、このPart1対策をしっかりとやっていきましょうね。 ストアカ

TOEIC800点超対策〜Part1攻略その2〜

  • by
TOEIC800点超えの為には、各パートの徹底攻略が超重要! そこでセクションの中でも易しいPart1をさくさくと解いてどんどんPart2、3、4…と進めて行きたいところですね。 前回はTOEIC800点超対策〜Part1攻略その1〜とのことで簡単なPart1の説明と心構えの記事を書かせていただきました。 今回はPart1の攻略方法詳細を書いていきます。 まずおさらいですね。Part1には1問につき写真が1つ用意され、A,B,C,Dの4つの英語音声を聞いて最も適切な写真を選びます。 ここでPart1の特徴なのですが ・スピーカーは1人 ・写真の描写・説明 ・選択肢の文章はどれも簡潔で短め ・基本的に主語+ingで解答 と、なっており新形式になってから一番易しくなりました。 これらの各特徴を確実に抑えれば満点も確実かと思われます。 それでは次回でPart1の満点をとっていくテクニックを書いていきます。おたのしみに! ストアカ

TOEIC800点超対策〜新形式について〜

  • by
TOEIC800点を目指している方は、あらゆる対策・攻略法を試してきたかと思います。 TOEICを解くコツは何年も積み重ねてきたデータとテクニックで800点どころか900点も取れちゃうよ!というのが通説でしたし、そういった書籍もたくさん出版されています。 しかし、2016年5月29からTOEIC対策をしてきた方(筆者含め)青天の霹靂の出来事が起きました…。 そう新形式の爆誕です。 この日を境にTOEICの公開テストはSNSなどで使われるテキストメッセージやチャットといった形式や、 3人の会話を聞いて解答する問題が追加されました。 さらに、問題用紙に印刷された図表と会話の音声など、複数の情報源から関連づけて解答する問題が追加されました。 各パートの問題数と構成も大幅にCHANGE。 ーリスニングセクションー Part1 写真描写  10問 → 6問 Part2 応答問題  30問  → 25問 Part3 会話問題 30問(3×10)  → 39問(3×13) *図表ありorなし Part4 説明文問題 30問(3×10) → 30問(3×10) *図表ありorなし ーリーディングセクションー Part5 短文穴埋め問題 40問 → 30問 Part6 長文穴埋め問題 12問 → 16問(4×4)… Read More »TOEIC800点超対策〜新形式について〜

TOEIC800点超対策Part1攻略法

  • by
TOEIC800点超えの為には各パートの徹底攻略が必要です。 Part1、Part2、Part3、Part4はリスニングパート、Part5、Part6、Part7はリーディングパートになります。 まず最初のPart1のリスニングセクション、写真描写問題ですね。 このリスニングパートなのですが、新形式に変わってから問題数が10問から6問に減少しました。 加えてPart1はTOEICの各パートの中でも最も簡単といわれており、TOEIC800を目指すならばこのPart1で全問正解をして勢いをつけたいとこですね! Part1には1問につき写真が1つ用意され、A,B,C,Dの4つの英語音声を聞いて最も適切な写真を選んでいきます。 Part1を解く心構えとしては、”最後まで集中”と”自信”です。 あ、あれいま間違ってたかな…?と心配になってしまったらそこで終了です。 特にPart1は一番最初のセクションなので、ここで立ち止まってしまったらアウトです。 6問と短いですし自信を持って写真を見つめ、流れてくる英語の音声を集中して聞きましょう。 次回からTOEIC800点越えを目指す為の詳しいPart1攻略方法を書いてきます!おたのしみに!   [mwform_formkey key=”215″]