800

TOEIC800点超対策〜時間配分力でリーディング攻略〜

皆さんTOEICの800点対策の勉強頑張っていらっしゃいますでしょうか? 今回はTOEICテストには基本のキである時間配分について書いていきたいと思います。 リーディングパートで高得点を叩き出すためには、時間をいかに有効に使えるかが重要になってきます。 筆者も最後のパート6•7で時間がなくなり、半分やけ気味でマークシートを塗りつぶしまして…時間配分をしっかりしておけば良かったな、と後悔したものです。 また新形式になったことで、このパート6•7の問題数が増えて、解くのに時間がかかるようになってしまいました。 難しくなったからこそ時間配分力を身につけていくべし!というわけです。 それではリーディングパート5•6•7の時間配分についてご紹介いたします。 ・パート5  一問8~10分前後で正確に解くべし パート5は合計30問、だいたい一問15~20秒前後、目安は8~10分前後で解いていきましょう。 そんなに速く!?と思われた方、TOEICのリーディングパートは速さが命です。 あせって最後のパート7であっぷあっぷしない為にも、パート5はさくさく解いていきましょう! ・パート6   一問30秒前後で読み込んで解くべし パート6は合計16問、だいたい一問30秒前後で解いていきましょう。 パート6はしっかり読めば難しくないので、飛ばし読みせず素早く解いていきましょう! ・パート7  全神経を集中して1分前後で解くべし パート7はシングルパッセージ29問、ダブルパッセージ10問、トリプルパッセージ15問の合計54問。 特徴として一気に問題数が増えます。さらに、新形式からは登場人物が3人増えてSNSによるやりとりも追加されました。従来の広告や文書•社内メールに加えてカジュアルな表現も増えてきますので、ビジネス英語だけで勝負できなくなりました。 飛ばし読みはもちろん不可、残された時間でラスボスに立ち向かわねばなりません。 このように各パートの時間配分を常に意識してリーディングパートに挑みましょう! ストアカ

TOEIC800点超対策〜英語耳でリスニング攻略〜

  • by
みなさんTOEIC800点突破するための英語耳はお持ちでしょうか? 前回でも申し上げましたが、TOEIC800点を越えるためにはリスニングパートは超重要。 800点越えの手段として、TED×ディクテーション等を紹介してきましたが、TED×ディクテーションは非常に時間を使います。 TOEICの勉強をされている方には、社会人の方が多いと思います。お忙しいですよね。 そんな忙しくて時間のないあなた!この英語耳になるのも手です。 それでは800点越えの英語耳になる方法とは? 英語を超倍速で聞くことです。 超倍速、つまり通常2倍3倍速で英語のシャワーというよりスプラッシュを食らうイメージですね。 やり方としては”POD CAST”を使います。 この”POD CAST”はCNNやBCCといったアメリカとイギリスのニュースの他にもたくさんのネイティブのリスナーの方々がほぼ毎日生きた英語を配信しております。 そしてこの”POD CAST”の最大の特徴として0・5倍、通常、1・5倍速、2倍速と音の速さを変えることができるのです。 この倍速リスニングを聞くメリットとしてとにかく英語脳になれます。 TOEIC800点を目指している方の中には大体の英語を聞き取れる方が多いと思います。 しかし、リスニングパートは時間が長いので途中から集中力が途切れてくる方も…しかし! この倍速になれておくと英語脳になっているのでふっと気が抜けても英語を聞こうという英語耳になるのです。 ※筆者はちなみにこの英語耳は高速英語で話すアイリッシュによって身につけました。 ちなみに中級~上級者でないともう何言ってるかわけわかめになってしまうので、TOEICのリスニングパートを極めたい方にオススメです。(初心者の方は遅く聞くこともできるので遅→通常でリスニング力を鍛えるのもいいです) ストアカ

TOEIC800点超対策〜TEDでリスニング攻略〜

  • by
皆様TOEIC800点取得の為に色々な勉強をしているかと思います。 800点スコア到達の為にはリスニングパートのスコアを確実に高得点取っていかねばなりません。 それでは効率的に、確実にスコアをとる為に筆者自身も行なっていたことを紹介していきます。 ◆TOEIC単語帳を使い倒すべし ー効率的にTOEICのリスニング力を上げていくにはTOEICの単語力が欠かせません。 TOEICの単語はビジネス内容がメインでありアカデミック内容は出てきませんので、TOEIC用の単語を 覚えるのがとても重要になります。また単語も英語と日本語の意味をしっかり理解していけるようにしましょう。 一個でも単語を覚えてしまえば、他のパートでも出てくるので解くスピードが確実にアップします。 ◆TEDをどんどん視聴するべし TEDという無料で配信されている動画があるのをご存知でしょうか? このTEDの良いところは、無料・アメリカ人とイギリス人を含めた多国籍のスピーチを聞ける 音声が5~20分と短いので集中できる・英語日本語字幕のスクリプトがある と、いことづくめのですね。 特にTOEIC新形式になってからは、リスニングパートには4種類の英語(アメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリア) が満遍なく出てくるので多国籍の英語を聞けるというのは大きなメリットになります。 TOEIC800点を取得するには、リスニングパートでほぼ満点とる勢いでいなければなりません。 ぜひ皆さんしっかり対策していきましょう。 ストアカ