TOEIC600対策

【TOEIC600対策・東京港区六本木スクール】~None of your business~

  • by
Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEICスクールにて講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。 今回もTOEIC600点に向けて勉強されている方を対象に、またTOEIC初心者の方に向けて、英語の勉強法を書いていきたいと思います。 TOEICも新形式になってから、会話形式の問題が増えました。リスニングもネイティブが使うようなフレーズが出てきたりと、あり程度の英会話熟語を覚えておくと非常に便利です。本日は、TOEIC600点を目指す上で覚えておくと得する英会話フレーズを書いていきたいと思います。 None of your business  ”あなたには関係ない、大きなお世話だ”この表現は直訳すると、”あなたの仕事ではない”  という意味になり、そこから派生した意味となります。語源の背景ですが、こちらは欧米のキャリア観からきています。  私の以前の職場は、アメリカ人、イギリス人の方々が多かったのですが、何か仕事を手伝おうとすると、それは私の仕事だから、と言われて、少し突き放すように言われたことを覚えています。日本では、仕事も助け合ってこそチームという考えがありますが、彼らのキャリア観は任された仕事は確実にこなし、それ以外はしない、という考え方でした。(誰も助けてくれないので大変。。。) このようなキャリア観から、None of your businessという表現がきているんですね。なかなかフレーズが覚えられないと思う時は、 少し背景を探って見ると、海外の文化が垣間見れておもしろいですよ! 東京港区六本木で運営している私のTOEICスクールでは、TOEIC初心者の方や、TOEIC600点を目標としている方に向けて、TOEICのコツや戦略だけでなく、しっかりと英語力も同時につけていただくための授業を実施しています。 高得点を獲得するためには、まず基礎力がないと勉強を進める上でわからないことが多すぎて継続できませんね。 そんなTOEICの基礎力を短期間で集中的に取りたい方に向けてTOEIC600点基礎力養成講座を開講しております。 単に、授業で問題を解説するというわけではなく、忙しいスケジュールの中で1ヶ月間どのように自分の目標を達成していくのか、目標達成型のTOEICプログラムとなっています。 目指しているのは、TOEICという資格の点数ではないと思います。その点数の先に何を目標としているのか、それを明確にしている人たちが集まります。資格は一瞬、やりたいことは一生やる。 本気で人生に挑む人たちともに、一緒に目標を達成しましょう。

【TOEIC600対策・東京港区六本木スクール】〜英語の成長が見れない方~

  • by
Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEIC講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。 今回もTOEIC600点に向けて勉強されている方を対象に、またTOEIC初心者の方に向けて、英語の勉強法を書いていきたいと思います。 今回は、勉強法というよりは、ちょっと精神論的な部分を書いていきます。 なぜか。結局の所、どのような資格も、最終的にこのモチベーションや気持ちの部分が最後までやり遂げることができるかを決めるからです。 今まで、何千人とTOEICを教えてきました。点数が取れる人と、取れない人はこのモチベーションの部分で明確に別れます。今回の記事では、TOEIC600点を目指されてている途中の方、だけでなく、TOEIC800点や高得点を目指されている方に向けても、いま、本気でTOEICの点数を獲得しようとしている方に向けて、書いていきたいと思います。 英語って中々、自分で成長が見えません。どれだけ英語を勉強しても、中々成長がみれずに挫折しそうになりますよね。 また、がんばってるからこそ他の周りの人と比べてしまって、しんどいなって思うときありますよね。 例えば、自分はTOEC600を目指しているのにも関わらず、テレビのCMや、本の広告などでTOEIC800を獲得している人たちをみると、少しうんざりしちゃいますよね。 また、教材も溢れかえっているので、自分がやっている勉強法が正しいのか、成長が見えないからこそ思ってしまいます。様々な教材を買っていろんな勉強のやり方を試したこともあると思います。 今や、多くの英会話教室がありますよね。科学的なアプローチから英語を勉強するスクールや、すごくおもしろい手法で英語を勉強するスクール、何千人と教えて、多くの結果を出した人たちの講座を受け持つ中で私が思うのは実は、大事なことって勉強法というよりは、一つのやり方で、どれだけ毎日、長期間やり続けるかだと思います。 だからこそ一つの先生や、参考書を信じて、浮気せずに徹底的に一つのやり方で毎日やり続ける人が点数の結果に出ています。 TOEIC600点を達成するための講座や、参考書は世に溢れています。いろんなやり方がありますし、いろんな説があります。どれを信じて前につきすすむか毎日突き進み続けられるかがとても大事です。 常に迷いがあれば、自分のやっていることに自信がもてず、精神がもたないですよね。大事なことは、TOEIC600点でも、TOEIC800点でも、毎日一つの参考書、一つの授業をしっかりと時間を作ってやり続けることです。 もちろんTOEICの最低限のルールや、英語の勉強の仕方というのは知らないといけないと思います。 でも、それがすごく大事かというとそういうわけではないと思います。それを毎日行動にうつして、やり続けるかです。 そこで見えてくるものがあります。中々前に進まないなと思うようであれば、TOEIC600点を取ることを目標にまずは期限を決めて、それまで一つのやり方に絞ってやりきりましょう。  

【TOEIC600対策・東京港区六本木スクール】最初何から始めるべきか~

  • by
Hi, TOEICコーチングのUNOです。 Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEIC講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。 今回もTOEIC600点に向けて勉強されている方を対象に、またTOEIC初心者の方に向けて、英語の勉強法を書いていきたいと思います。 TOEIC600点を獲得するには、英語の基礎力が大事だということを何度も言ってきました。その基礎力をつけるためには毎日やり続けることがすごく大事なのですが、そもそも何から始めたらいいのかよくわからずに立ち止まってしまう方はたくさんいらっしゃいます。 世の中には様々なスクールの単発の講座がありますね。聞いたらもうやった気になってしまう。いざ、はじめようと思うと、何から手をつけたらいいのかわからない。 いざTOEIC600点を掲げたものの結局、何をしたらいいかわからないからこそ、不明確なままはじめてしまい挫折してしまう学生様をよくみます。今回は、TOEIC600点を目指す方に向けて、走り出しとしてまずは何をすべきかをお話していきたいと思います。 まず、大事なことは英語に触れることです。英会話をしましょう。えっ!!TOEICの勉強なのに英会話!? そうです、まずは英語ってどんなものなのか、どんな能力が必要なのかを英会話を通して、体感してみましょう。 そもそも、実際に使う英語をよくわかっていないま、TOEICを勉強しようとする人がいますが、それはもうピアノを引く前に、なんかピアノってよくわからないけどよさそうだからまずは楽譜勉強するってくらい面白くありません。ピアノを実際に引いてみて、自分ができないことの悔しさ、何ができないのかを、しっかりと体感することで、学習へのモチベーションが高まるものですね。 TOEICのスキルは、すべて実践的な英会話力に繋がります。テクニック優先の方もいると思いますが、言ってしまえば600点を目指すにあたって英語の基礎力を学ぶことも点数を獲得するためのテクニックの一つです。 英会話でTOEIC600点を目指すって意味がわからないと思った方もいると思います。英会話は、リスニングだけでなく、スピーキングだけでなく文法や発音、英語を理解する能力すべてTOEICスコアアップにダイレクトに繋がるものにリンクしています。 そして、英会話はおしゃべりなので、楽しいものです。ずっと楽しいだけでは英語は伸びませんが、まずは楽しいという感情から入ることがすごく大事です。 TOEICと英会話をつなげた授業というのはあまり見かけませんが、本質的ではないなーーと思います。 ぜひ、まずは英会話から始めていきましょう!!  

【TOEIC600対策・東京港区六本木スクール】~試験直前にやるべきこと:これだけやれば点数があがる!~

  • by
Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEIC講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。 今回もTOEIC600点に向けて勉強されている方を対象に、またTOEIC初心者の方に向けて、英語の勉強法を書いていきたいと思います。 さて、試験直前は何をしたらいいかよくわかりませんよね。TOEIC600点や、TOEIC800点など、目標点数を掲げて勉強される方にとっては、試験直前は本当に焦ります。 あれもこれも手を出してしまおうとすると、かえってモチベーションが下がってしまい、 勉強もできません。今回は、TOEIC600点、800点を目標にされている方に向けて、 試験直前に何をすべきなのかを書いていきたいと思います。 ①いつもと同じことをやり続ける 試験のために、毎日音読や単語を勉強してきたと思いますが、 それを試験前にやめてしまうと、自分の中でも落ち着かないと思います。 スクールなど通っていた方は、そのスクールの出している教材を何度も復習しましょう。大事なことは試験前の焦る中で、自分を落ち着かせることが大事です。今までやってきたトレーニングが、いつ目をだすかわかりません。TOEIC600点を目指すのであれば、なおさら今までやってきた基本事項を何度も見直し続ける必要があります。 ②苦手な単語のみを何度も見直す 何をやっても点数なんて伸びないでしょ、という方もいらっしゃいますが確かに、公式問題集をやったとしても点数なんて直前になってがありません。しかし、その中でも、できることはあります。一番やるべきことは単語です。自分のわからない単語のみを復習してください。私は、最初の授業から単語をやってもらっていますが、わからない単語はすべて、フラッシュカードにするなりして、自分のわからないオリジナル単語集を作っていただいております。 TOEIC600点であれば、最低限の基礎的な単語は覚えておくべきです。最低限基礎の単語でも、中々自分が覚えられにくい単語があると思います。それを集中的に復習してください。そして、わかる単語はどんどん捨てて、本番前にわからない単語のみが残るような状態を作っておくことが重要です。最後にできることは、本当にこれだけだと思います。わからない単語は見れば見るほど、覚えられます。最後に何をしていいかわからないという状況にならないためにも、必ず毎日、わからない単語をピックアップして、貯金しておきましょう。    

【TOEIC600対策・東京港区六本木スクール】~基礎から逃げない~

  • by
Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEICスクールにて講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。 今回もTOEIC600点に向けて勉強されている方を対象に、またTOEIC初心者の方に向けて、英語の勉強法を書いていきたいと思います。   600点を目指されるにあたって、最初の壁になるのが基礎の勉強です。   とりあえず、模試だけをひたらすら解きまくり、形式になれるということをやっていませんか??文法や、発音、語彙、文章構造、言葉を学ぶにあたって欠かせないこれらの基礎的な部分を勉強せず、TOEICで600点を越えようとそするのは、筋トレをせずに筋肉がほとんどないまま、ボクシングの大会で優勝しようと思うのと同じくらい無謀なことです。 野球で、基礎的な体力をつけずに、試合だけ勝とうとするようなものです。   そもそも、何から勉強したらいいのか、よくわからないまま最初は走ることになりますが、この基礎の部分を避けると、今後どれだけテクニックを学んだとしても、TOEIC600点に到達することは難しいですし、そもそも点数は安定しません。   でも基礎の部分って、英語を勉強してこなかった方にとっては、非常に時間がかかって、めんどくさい部分でもあります。正直なところ、確かに英語の基礎の部分というのは、もうかなりの時間を費やします。   ただ基礎の部分は自分で勉強すると、間違った勉強法をしてしまう可能性もあります。単に自分流の勉強法だけでやってしまうと、英語力の向上は非常に遅いです。なので、できるだけすぐに英語の基礎を学ぶことができる講座を受けることをおすすめします。間違った勉強法でやってしまうと、効率も悪いですし、中々点数の結果にも出ません。逆に、この地味な勉強をしっかりと勉強することで、今後の英語学習はさらに加速します。   ずっと英語を勉強しているけれども伸びないなと思う方、一度、基礎を見直してみるのもひとつの手です。自分でやるのであれば、中学高校の参考書をみてみるのもいいですね。そこまで時間をとれないなーというのであれば、講座を受けて一気にざっと復習する。基礎力をつけてあとは自分で走るというやり方をとると、学習効率は高まりますよ!   英語は語学。地味なことから逃げると、一向にスキルは上がりません。 TOEIC600点に向けて、一歩一歩しっかりとがんばりましょう。    

【TOEIC600対策・東京港区六本木スクール】~スキマ時間活用法~

  • by
  Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEICスクールにて講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。 今回もTOEIC600点に向けて勉強されている方を対象に、またTOEIC初心者の方に向けて、英語の勉強法を書いていきたいと思います。 TOEICを勉強するにあたって、最初の壁はやっぱり日々の忙しさの中でどのようにして英語を勉強するかです。 TOEIC600点や800点など、モチベーションが高いときに思い切って高い目標を掲げたものの、結局日々のスケジュールに忙殺されて、できなかったのではその目標に対して意味がありません。 だからこそ、目標を立てるときに大事にしてほしいことは、逆算して目標に近づくための行動方針を1日単位で考えてほしいのです。TOEIC600点に到達するのであれば、現在の点数からどれくらい勉強すべきなのか、ここまではTOEICのスコアシート表をみて大体予想することができます。   しかし、何をすべきかわかったのであれば、それを具体的にどこまで行動に落とし込んでいくのかが大事です。時間を自分自身で作らなければいけません。なぜなら、忙しいの中だと、本当に1日も勉強せずにおわってしまうなんてことはざらにあるからです。たとえ、本気で3日間取り組めたからといっても、次の日になんもできないと結局ペースがくずれ目標にしたTOEIC600点など、近づくことなく終わってしまいます。私は現在、英語の講師だけでなく、海外留学のエージェントや、広告営業など、多岐にわたる業務を一日の中で行っているのですが、一日は常に24時間です。この限られた中で、何を学べるかは常に自分しだい。家に帰るのは、大体午後10時、その中で料理や家事などをしていると本当に時間がありませんね。だからこそ、仕事中の移動時間、休憩時間、通勤時間、使える時間すべてを自分の学びたいものに時間を注ぎます。   例えば、TOEICのReading sectionだと、ダブルパッセージや、トリプルパッセージは一つのテストに全部で5題。1題5問ありますが、Readingテストは常に時間を意識して読まなければいけないので、1問1分ペースです。1題だと5分しかかからないので、会社に行く前に5分は読解テスト。5題だと25分、会社のランチの時間の30分は、マルチプルの読解テストはすべてやってみる。 このように、スキマ時間を活用してTOEIC600点を獲得するために、英語の勉強している時間をどんどん増やしていきましょう!!          

【TOEIC600対策・東京港区六本木スクール】~game changerとは~

  • by
Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEICスクールにて講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。 今回もTOEIC600点に向けて勉強されている方を対象に、またTOEIC初心者の方に向けて、英語の勉強法を書いていきたいと思います。 今回も、TOEIC600点の目標を目指されている方、TOEIC未受験者の方に向けて、よく使われるフレーズについて書いていきたいと思います!!今回のフレーズは 【game changer 】 大きな変化を起こしたモノ、人 game changerとは、よく自分の人生に大きな影響を起こした人など、 偉人などに使われる表現です! who is game changer in your life? このようにTOEICでは新形式になってから、リスニングやリーディングでも英会話表現がよく出題されます。勉強に疲れたときに、たまに映画や海外ドラマで息抜きに生の英語に触れてみると、TOEIC600点という目標にも近づくことができますよ! 東京港区六本木で運営している私のTOEICスクールでは、TOEIC初心者の方や、TOEIC600点を目標としている方に向けて、TOEICのコツや戦略だけでなく、しっかりと英語力も同時につけていただくための授業を実施しています。 高得点を獲得するためには、まず基礎力がないと勉強を進める上でわからないことが多すぎて継続できませんね。 そんなTOEICの基礎力を短期間で集中的に取りたい方に向けてTOEIC600点基礎力養成講座を開講しております。 単に、授業で問題を解説するというわけではなく、忙しいスケジュールの中で1ヶ月間どのように自分の目標を達成していくのか、目標達成型のTOEICプログラムとなっています。 目指しているのは、TOEICという資格の点数ではないと思います。その点数の先に何を目標としているのか、それを明確にしている人たちが集まります。資格は一瞬、やりたいことは一生やる。 本気で人生に挑む人たちともに、一緒に目標を達成しましょう。

【TOEIC600対策・東京港区六本木スクール】~オススメ、映画で英語!~

  • by
Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEICスクールにて講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。 今回もTOEIC600点に向けて勉強されている方を対象に、またTOEIC初心者の方に向けて、英語の勉強法を書いていきたいと思います。 今回もTOEIC600点に向けて勉強されている方に向けて、またTOEIC初心者の方に向けて、英語の勉強法を書いていきたいと思います。 よく、海外の映画で英語を勉強するというのが推奨されていますね。映画って2時間あって長くて、映画で英語を勉強するって普通に言い換えれば、2時間ぶっ続けで英語を勉強し続けることになります。 そうきくとめんどくさいなーという気持ちになるかと思いますが、英語を毎日聞き続ける方法としてはとてもいいやり方なんです。なにも完璧に全ての単語やフレーズを調べたりしろというわけではありません。 大事なことは、毎日英語を浴び続けることです。どれだけ英語を浴び続けるかによって、じぶんの英語力は決まってきます。すごく単純なことだと思いますが、これがまた、ほとんどの方ができていないのですね。ちょっと疲れたなという方は、英語に触れるのをやめるのではなく娯楽として楽しめるもので英語を学んでいくと、英語に触れられる時間が増えますよ! TOEIC600点に向けて勉強している中で、少し英語学習にあきてきたな、疲れてきたなと思うようであれば少し息抜きのためにも映画やドラマで生の英語を少し聞いてみましょう。最初は早くて中々聞こえづらく自信がなくなってしまうかもしれませんが、ネイティブレベルの英語をいきなり聞き取ることなんてできません。それは900点を越している人でも難しいです。 焦らずに、ペースを崩さずに、TOEIC600点に向けて引き続きがんばりましょう。 東京港区六本木で運営している私のTOEICスクールでは、TOEIC初心者の方や、TOEIC600点を目標としている方に向けて、TOEICのコツや戦略だけでなく、しっかりと英語力も同時につけていただくための授業を実施しています。 高得点を獲得するためには、まず基礎力がないと勉強を進める上でわからないことが多すぎて継続できませんね。 そんなTOEICの基礎力を短期間で集中的に取りたい方に向けてTOEIC600点基礎力養成講座を開講しております。 単に、授業で問題を解説するというわけではなく、忙しいスケジュールの中で1ヶ月間どのように自分の目標を達成していくのか、目標達成型のTOEICプログラムとなっています。 目指しているのは、TOEICという資格の点数ではないと思います。その点数の先に何を目標としているのか、それを明確にしている人たちが集まります。資格は一瞬、やりたいことは一生やる。 本気で人生に挑む人たちともに、一緒に目標を達成しましょう。

【TOEIC600対策・東京港区六本木スクール】~ドラマで英語勉強法~

  • by
Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEICスクールにて講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。 今回もTOEIC600点に向けて勉強されている方を対象に、またTOEIC初心者の方に向けて、英語の勉強法を書いていきたいと思います。 今回の勉強法は、海外ドラマを使った勉強法です!!海外ドラマで勉強しようとしたとしても、そもそもどういう勉強法をしたらいいのかよくわかりませんよね。 そんな方に向けて本日はなぜ英語の勉強に海外ドラマなのか、どういう風に勉強していくのかこの2つについてまとめていきたいと思います。 まず、なぜ海外ドラマで英語を勉強するのかというとそこには、日常生活で使われる表現がふんだんに使われているからという単純な理由ではなく、中毒性があるからです。アメリカの海外ドラマはとにかく次が見たくなるように作られています。なので、この中毒性の要素を利用して、自然と毎日英語を聞くことができる、環境を整えることができます。 次に具体的な勉強法ですが、日本語を字幕をつけて、英語に耳を済ませながらっくだけで構いません。わからない単語を毎回調べて、完璧理解しようとすると、前に進むことができず折れてしまいます。そんなにプレッシャーをかけず単に毎日英語を聞くだけで問題なしです。大事なことは、勉強しようとするのではなく、とりあえず英語を毎日浴びることです。TOEIC600点に向けて英語の学習はしているものの、中々伸びないなー思う方、少し息抜きのためにもこのように映画や海外ドラマを使って英語に触れることはすごく大切です。ぜひ、引き続き、毎日英語を聞いて、自分の耳に英語を慣らしていきましょう! 東京港区六本木で運営している私のTOEICスクールでは、TOEIC初心者の方や、TOEIC600点を目標としている方に向けて、TOEICのコツや戦略だけでなく、しっかりと英語力も同時につけていただくための授業を実施しています。 高得点を獲得するためには、まず基礎力がないと勉強を進める上でわからないことが多すぎて継続できませんね。 そんなTOEICの基礎力を短期間で集中的に取りたい方に向けてTOEIC600点基礎力養成講座を開講しております。 単に、授業で問題を解説するというわけではなく、忙しいスケジュールの中で1ヶ月間どのように自分の目標を達成していくのか、目標達成型のTOEICプログラムとなっています。 目指しているのは、TOEICという資格の点数ではないと思います。その点数の先に何を目標としているのか、それを明確にしている人たちが集まります。資格は一瞬、やりたいことは一生やる。 本気で人生に挑む人たちともに、一緒に目標を達成しましょう。

【TOEIC600対策・東京港区六本木スクール】~Youtube勉強法~

  • by
Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEICスクールにて講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。 今回もTOEIC600点に向けて勉強されている方を対象に、またTOEIC初心者の方に向けて、英語の勉強法を書いていきたいと思います。 今回は、TOEIC600点を目指している方、TOEIC受験初心者の方に向けて、TOEICの教材以外で英語の勉強方法を書いていきたいと思います。ずっと教材をつかって、問題を解き続けるだけではおもしろくないですよね。 私も、講師をやってる実ではありますが、参考書や問題集を机の上でにらめっこするのは、つまらないと感じるときが多々あります。 そんなときは、英語で Youtubeをみてみましょう。なぜ、Youtubeなのかというと字幕設定の質が圧倒的に高いからです。例えば、音楽を聞いてみると、英語が発音されるのと同時に、英語の字幕が出てきます!! これ、以前紹介したシャドーウィングにも効果が発揮されます。ドラマでも映画の予告編でも音楽でもなんでも構いません。大事なことは、息抜きの時間も英語漬けにするということです。   TOEIC600点を獲得するためにずっと勉強していて、ちょっとしんどいなと思ったら、ぜひ、英語でYoutubeでもみて、気分を取り戻していきましょう! 東京港区六本木で運営している私のTOEICスクールでは、TOEIC初心者の方や、TOEIC600点を目標としている方に向けて、TOEICのコツや戦略だけでなく、しっかりと英語力も同時につけていただくための授業を実施しています。 高得点を獲得するためには、まず基礎力がないと勉強を進める上でわからないことが多すぎて継続できませんね。 そんなTOEICの基礎力を短期間で集中的に取りたい方に向けてTOEIC600点基礎力養成講座を開講しております。 単に、授業で問題を解説するというわけではなく、忙しいスケジュールの中で1ヶ月間どのように自分の目標を達成していくのか、目標達成型のTOEICプログラムとなっています。 目指しているのは、TOEICという資格の点数ではないと思います。その点数の先に何を目標としているのか、それを明確にしている人たちが集まります。資格は一瞬、やりたいことは一生やる。 本気で人生に挑む人たちともに、一緒に目標を達成しましょう。