Vの発音

発音の基礎徹底解説 4

  • by
本日は、フォニックスの様々な音について詳しく書いていきたいと思います。 フォニックス A 次は『A』の音について簡潔にご紹介します! カタカナ英語の、『エー』ではありません。もっと深いです 『A』は口を「え」の口をして「あ」の発音をするイメージです。 日本語のローマ字よみですと、「あ」の口をしてしまいますが、もうそこから違うのです。はい、違う! 笛の形が違えば音も変わりますね。 まずは、口を「え」の形をする準備をしてくださいね。 ひらがなのように、文字のパターンと発音が一致しないのが英語です。 ちょっと発音について触れるだけで、英語の音が身近になって、楽しくなっていきますね❁ フォニックス”B”   『B』の音について簡潔にご紹介します! カタカナ英語の、『ビー』ではありません。もっと深いんです♡ 『B』は唇をしっかりと閉じてから、「ブッ」と音を発します。この時、破裂音を意識します。 これは大きな音を出す必要はありません。 日本語のひらがなの音にはありませんが、 日本語で言う、『ぶっ飛んでる~』の「ぶ」に近いでしょうか。 口の形が変われば、音も変わりますね。 ひらがなのように、文字のパターンと発音が一致しないのが英語です。 ちょっと発音について触れるだけで、英語の音が身近になって、楽しくなっていきます❁   フォニックス D 次は『D』の音について簡潔にご紹介します!… Read More »発音の基礎徹底解説 4