音読マラソン
It doesn't matter how slowly you go as long as you don't stop.

なぜ走り続けることが大切なのか

皆さんは、日本語を話すために「日本語のコツや学習方法」を調べたり、単語帳を使ったりしていますか?
そうではなく「日常的にずっと日本語を使い続けているから、日本語を話せる」という方がほとんどではないでしょうか。
英語も同じように学ぶべきだと考えます。語学は毎日学習を継続することが大切です。

では、継続が大切なのわかっているにもかかわらず、学習が中断してしまうのはなぜでしょう?
多くの方が仕事や家事、育児や介護、いろいろな事情で忙しいことが原因なのかもしれません。
忙しい日々のなか、英語学習が後回しになったり、英語に向かう気力がわいてこなかったり。日々の学習時間が徐々に減り、いつの間にかゼロに。気づいたら学習していない期間が長くなってしまっている、ということはよくあることです。
英語学習の継続のためには「どうしたら英語を学習し続けられるか」仕組みづくりこそが重要なのです。

そこで、「音読マラソン」では仲間と共に走り続ける環境を提供します。
一人で月を目指すのは、難しすぎて実現不可能だと思います。多くの仲間と共に、同じ目標を目指したからこそ、誰も到達できないと思っていたゴールにたどり着けたのではないでしょうか。
音読マラソンでは、仲間といっしょに走り続けます。取り組むのが難しいときも、くじけそうなときも、仲間から刺激やモチベーションをもらえる。一人ではできないことを全員で成しとげます
英語力を高めることは、月に行くよりも簡単でしょう。
あなたもいっしょに走り始めませんか?

なぜ音読なのか

英語学習法はたくさんあり、絶対の正解はありません。その中で、私の学習経験論から、また多くの生徒様の英語力向上の結果論から、継続して取り組める最良の英語学習法は「音読」だと考えています。
事実、私は今もずっと「音読」を続けており、また、スピーキングの授業だけでなく、TOEICやIELTSなどの資格試験指導の際にも「音読」を重要な学習として位置づけています。

私たちは日本語をどのように身につけたのでしょうか?
「聞き流すだけで知らないうちに……」
「単語帳を覚えたらいつの間にか……」
そうではないと思います。
「日本語を使い続けたから、気づいたら話せるようになっていた」
インプットだけでなく、口に出すアウトプット練習を繰り返すことで、日本語習得に成功しているのです。
英語学習も母国語と同様、たくさんの英語を音読し、アウトプットを繰り返すことが大切です。

音読は、発音、アクセントを身につけることができ、スピーキング力向上に役立ちます。英文の意味を理解する際に、文法力、読解力、語彙力もレベルアップします。さらに、英文を聞くことで、リスニング力も鍛えられます。
また、好きな場所で好きな時間に手軽に取り組める点も、継続的な英語学習法として最適だと考えています。
音読は、総合的にバランス良く英語力を向上させてくれる最良の練習です。

全員で走り続ける

走り続けるというのは簡単なようで非常に難しいことです。1人では挫けるしまうことも多いものです。そんなとき、周りの人の努力が刺激に、モチベーションになるはずです。

現状の英語力はまったく関係なし

音読の良い点の1つにどの英語力でもスタートできることがあげられます。私が指導する際、英語力が低くても、高くても、必ず英語を声に出すことを求めています。

用意するのはスマホだけ

音読してほしい英文はすべて用意しています。また、それらはすべてネイティブの音声を確認することもできます。

費用を抑えて継続

「英語学習を継続してほしい」という思いからスタートした音読マラソン。月1,000円から参加できます。数千円の教材を購入するより力になると思います。

たった2つの音読マラソンルール

毎日の音読

英語学習において継続は非常に大きな力を持ちます。止まってしまう短期的な努力ではなく、継続的な努力が大切です。1日の努力量は人それぞれです。毎日1歩でも進むことが重要です。

毎日の勉強報告

参加者全員がその日にどれだけ取り組んだかを勉強報告として提出します(匿名提出)。他の人も日々取り組んでいることがわかるので、自分も頑張ろうというモチベーションを受けるはずです。また、毎日勉強報告を出すことで学習を習慣化することを目指します。

Fuji

自身の英語力を前面に出す講師の方が多いですが、私の特徴を1つあげるなら、それは受講者の方々の英語力の伸びという結果です。伸びなければそれは私の責任です。

私は広島生まれ、横浜育ちの純日本人、大学は理系で英語力はありませんでした。ですが、日本での2ヶ月の取り組みでTOEIC800点を超え(現在990)、海外経験がほぼない中、独学で英語を習得し、楽天株式会社国際部で12カ国の経営企画に携わりました。イギリスのMBA大学院Warwickへ日本人最年少合格、アイルランドの大学UCCにて日本人として初めて英語教授法CELTA取得、現在は留学会社を経営しています。

「Make it easier to feel the world.」を掲げ、より世界を身近に感じることができる未来を目指しています。

■藤岡雄飛
Enginnier Limited代表取締役
留学事業、英語指導事業
MBAイギリス大学院Warwick (MBA off-campus世界ランク1位)日本人最年少合格
アイルランドの大学UCCにて日本人として初めて英語教授法CELTA取得
TOEIC990
前職楽天株式会社国際部

1,250円/月

(約41円/日)

(税込)

マラソンプラン

音読マラソンに参加し、学習をスタートすることができます。音読するトピックはすべて用意されているので、準備不要。何を音読すればいいか迷う必要はなく、本のように終わってしまうこともありません。

3,300円/月

(約107円/日)

(税込)

伴走プラン

マラソンプランに加え、1日1回Fujiに音読内容の質問ができます。文法に関すること、語彙に関すること、発音に関すること、音読の取り組み方など気になったことを明確にしながら進めていきましょう。

第4期先着予約(締切ました。次回10月以降募集開始予定)

音読マラソンでは人数、開始時期を調整しています。
希望者の方は下記の先着予約フォームにメールアドレスのみご登録をお願いいたします。
ご登録順に優先案内となります。

締切日よりも早く締め切ることもあることご了承ください。

TOP 3 RUNNERS

1
6-Watermelon
1
11-Kiwi
1
12-Banana

FAQ

Most frequent questions and answers

音読は1人でもできる学習です。1人で学習を続けられる人はそれでOKです。音読マラソンはみんなで走り続けるという環境の提供がメインです。1人で進めていくことが難しいことでも、他の人がいるから頑張れる、楽しめるということはあるので、そのような環境で学びたいという方に適しています。

現状の英語力に関わらず音読をしてほしいので英文レベルは簡単なものから実践的なものまでそれぞれバラバラに揃えています。読みやすいと思えるものもあれば、読みにくいと思うものもあると思います。長い目で見て、走り続けていく中でそれらに慣れていくのが音読なので、難しいと思うものがあってもそこまで気にせず、ネイティブの音声も確認できる内容を選んでいるので、音を確認しながら自分のペースで継続できればOKです。

時間の指定はありません。早朝、昼、深夜、いつ取り組んでも、どこで取り組んでもOKです。
最低限の目安量がありますが、それは5分もあれば完了してしまうほどの量です。それ以上は人によって異なってきます。時間があり、たくさんできる日は多く取り組み、忙しいときは最低限の努力を積み重ねる、というようなイメージになります。短期的な努力だけして、それが途絶えてしまうことを防ぐのが最大の目的なので、1日の学習量が少なくてもネガティブに捉える必要は全くありません。自分のペースで走り続けられればOKです。

音読マラソンは継続のための学習環境なので、毎日取り組む必要があります。毎日取り組むのは難しいな、と思う気持ちはわかりますが、本当はできるのにも関わらず、できないと思ってしまっているだけの人は多いです。どれだけ忙しくても服を着ずに外に出る人はいなければ、忙しすぎてご飯を1週間全く食べないということもないと思います。忙しい中でも必要なことを私達は実行しています。短期的な1日の学習量が多いことにあまり意味はなく、継続が非常に重要なので、1日5分あれば最低限の学習量はクリアーできます。日々の学習のハードルを高く設定すると辛くなってしまい逆効果になりかねないので、もう少し気楽に考えて大丈夫です。ささいな一歩でも踏み出し続けることが大切です。
その中で継続ができず、何度も勉強報告すらできないという場合には強制的に退会とさせて頂くこともあります。

伴走プランであれば1日1回の質問が可能です。

匿名参加できるLINEのグループチャット上で報告をします。報告内容は主に音読回数なので非常にシンプルです。

日々の勉強報告から「この人はこういう勉強をしているんだな」という間接的な交流はありますが、参加者同士で直接交流することはありません。勉強報告は匿名にて提出できるので、顔出しも実名も公開する必要はありません。

音読すべきトピックは全て用意しているので、準備して頂く必要はありません。
また、全てのトピックでネイティブの音声を確認できるものをピックアップしています。

音読の進め方は目標や現状の英語力によっても変わってきますが、ネイティブの音を確認し、黙読し文法や語彙を確認した上で音読していく形は、現状の英語力が高くなくても進めていくことができるはずです。
目標や現状の英語力によってもこのように進めたほうが良い、ということはあるので、質問をしながら進みたい場合は伴走プランをお選びください。

音読は長期的に取り組むから意味があるもので、すぐに英語力が上がるようなものではありません。マラソンの体力と同様、すぐにフルマラソンが走れるような体力は短期的にはつかず、走り続けているうちに徐々に体力はついていきます。
また、すぐに英語力が上がるようなものは無いと私は考えています。

極端ではなく、私は一生続けるべきだと思っていますし、一生続けてほしいと指導する際にも伝えており、私は実際に続けています。英語を主に使わない日本で英語学習を一生続けるというのは誰がどう考えても難しいことです。あなたが一生英語学習を続けるために、この音読マラソンがモチベーションになってくれたらとてもうれしく思います。

今の英語力がゼロでも全く問題ありません。しかしながら、それは簡単という意味ではありません。現状の英語力が低ければ低いほど他の人よりも単語を調べながら、文法を調べながら進める必要があります。音としてはネイティブの音を確認しながら取り組めるような内容にしていますので、意味が多少わからなくても、最初は聞きながら、それを真似して音読できればとてもGoodです。あまり自信がない場合は質問をできたほうが進めやすいと思いますので、月額3,000円の伴走プランをおすすめいたします。

年齢制限は特にありません。お子様の参加も英語を声に出して取り組むことができれば可能です。

クレジットカードにてお支払い可能です。加入日から1ヶ月毎のお支払いとなります。

音読マラソンでは人数、開始時期を調整していますので、先着予約フォームからメールアドレスのみ登録をお願いいたします。ご登録順にご案内致しますので、そちらをお待ち下さい。登録日から1ヶ月毎のお支払いになりますので、月途中加入も問題ありません。

月単位で随時変更可能です。より時間を取って勉強をしたいとき、質問をしたいときなどに伴走プランに変更し、その後にマラソンプランに変更することなども可能です。

どのタイミングでも解約は可能です。月途中解約のご返金はないことご了承ください。