- Project 40 -

TOEIC®世界国別順位
日本40位突破プロジェクト

日本の順位推移

2019年49カ国中43位(平均523点)
2018年49カ国中44位(平均520点)
2017年49カ国中41位(平均517点)

※参考:韓国
2019年17位(平均678点)

プロジェクト40

まずは日本全体の順位を40位台よりも高い位置へ突破することを目指す。

なぜやるのか

国全体として成長すべきであり、できるはずであり、実現できる自信があるから。

どのようにやるのか

より多くの人に、できるだけ費用を抑えて、シンプルにFujiがとてつもなく頑張る。(月額5,000円)

初めまして。Fujiです。まずプロジェクト40の思いを述べさせて頂きます。

英語指導を提供する教室はたくさんあり、オンライン英会話もたくさんあります。テキスト教材も溢れんばかりに販売され、高額のコーチングも多くなっています。他の国と比べても英語を学ぶことについて充実した選択肢が日本にはあると思います。

それでも日本全体の英語力はTOEIC®で測った際にとても低い順位です。低すぎると言ってもいい。現状が低すぎるだけでなく、過去からの成長もあまりに遅い。つまり、現状の手段、方法が結果に繋がっていないことを客観的に示しています。

私、Fujiは基本的には少人数、マンツーマンにて比較的安くない費用を頂き指導をし続けています。少人数でしっかりと取り組んでいるからこそ、多くの生徒様は成長しますし、その成長はとても嬉しいものの、自身が貢献できる日本という国全体の英語力へのインパクトの小ささに悔しさをとても感じており、どうすればいいのかと考え続けてきました。可能なら私が日本人全員を指導したいと思っています。

現状の日本の平均点である約500点というのはどのような点数かと言うと、TOEIC®の試験に対するテクニックなど必要なく、土台となる基本的な英語力があれば取れるはずの点数です。

そのような基本的な点数をなぜ取れていない人が多いのか。1つに学べる場所はあるが費用が高すぎてトライしようと思えない。もう1つに、上記でも示されているように現状の手段、方法がそもそも効果的な結果に結びついていないということがあげられると思います。

費用を低く提供しようとすると、どうしてもあらかじめ用意された問題を解き続けるようになり、個別の対応が疎かになります。既に土台があるような人はきっと自走できます。土台がまだない、ビギナーの人ほどしっかりと英語そのものを理解し、取り組む必要があり、ビギナーの人ほど個別での取り組みは必須と思っています。

ただ、個別での対応をしっかりと入れていくと当たり前ですが費用は高くなっていきます。しかし、費用をたくさんかけて土台の知識が固まり、500点を取ったとしても実際にはあまり意味がありません。500点というのはビジネスレベルでは求められていない点数だからです。そのため費用をたくさんかけてしっかり勉強して500点を超えるという結果では費用対効果が悪すぎます。できるだけ費用をかけず500点の日本平均点は超え、その後も800点など超えられるように取り組む必要があります。費用をよりかけるのであれば500点を取得後の800点などを目指す際にかけるべきです。

これらの問題を解決し、日本という国のTOEIC®英語力順位を40位台からまずは突破することを目指すのがプロジェクト40です。私1人にできるインパクトは小さいかもしれないけれど、私にできる最大限を進めていきます。

費用

この金額で同内容を提供できることは他社にないと思います。ぜひ比較してみてください。弊社はなぜできるのか?それはシンプルに趣味は仕事、ワーカホリックなFujiがとても頑張るからです。

正直、当初考えていた金額はもっと高いものでした。ただ、高いことが原因で受講できる人が少なくなり、日本全体の平均点が上がらなくなってしまっては売上が上がったとしてもプロジェクトは失敗であり、本末転倒です。様々なプランを考えた結果、「Fujiが頑張ればいいか。日本全体の順位を上げなければ」ということでこの金額になりました。

費用が高くて質が高いというのは当たり前です。日本のこの低い順位を変えるためには、高い質の授業をどれだけコストを抑えて多くの人に届けられるかが重要だと考えています。あまりに大変すぎると多少値上げさせて頂くかもしれません。その時はすみません。

Readingコース

・入学金:5,000円
・月額:5,000円

Listeningコース

・入学金:5,000円
・月額:5,000円

Reading & Listeningコース

・入学金:5,000円
・月額:9,500円

How?

Readingコース、Listeningコース、それぞれ隔日で様々な問題が1つずつ届きます。それは答えを選ぶだけの問題ではなく、あなたの英語の理解を確認する内容です。

その回答内容からあなたが何を理解していて、何を理解できていない、何を間違えて理解してしまっているのかがわかります。その1人1人によって異なる回答に合わせて、理解の足りない部分が埋まるように次の問題を個別に作成するAIシステムを採用します。

あなた(Anata)の回答内容に合わせて、
一個(Ikko)ずつ問題をFujiが作成する
AIシステムです。

あらかじめ決まった教材を用意したりなど、いろいろ考えましたが、やはりどうしても個別の対応はビギナーの方であればあるほど必要という結論です。日本の順位を上げるためにシンプルにFujiがとても頑張ります。

1人1人の指導の進み方はレベルに応じて異なるため、受講時点のレベルはどれだけ低くでも問題ありません。
最初は理解を確認するために本当に基礎の基礎から進めていきます。土台が固まっていないと500点を超えたあとの学習にも支障が出るからです。そのため最初は物足りないかもしれないですが、徐々にレベルは調整されていきます。「この時に土台を固めておくことができて良かった」と思える日がこの先も続く英語学習の中できっとあるはずです。

受講条件

・直近1年以内でのTOEIC®520点以下のスコアを示すことができる(公開テスト、IPテストどちらでも可)

・テスト結果がない、受けたことがない場合は受講登録後、オンラインIPテストを最初に受ける(弊社はTOEIC®から認定を受けている公式のTOEIC®試験提供企業です)
(試験費5,000円)

・6週間ごとにオンラインIP試験、もしくは公開テストを受講し、点数を提出する

・あくまでも日本のTOEIC®平均点を高めるためのプロジェクトなので、525点以上を取れた時点で達成、自動的に卒業。生徒様から申請がなくてもその時点で月額の支払いもこちらから停止し、当月日割り分差額を申請の必要なく自動的に返金致します。

Fuji

自身の英語力を前面に出す講師の方が多いですが、私の特徴を1つあげるなら、それは受講者の方々の英語力の伸びという結果です。伸びなければそれは私の責任です。

私は広島生まれ、横浜育ちの純日本人、大学は理系で英語力はありませんでした。ですが、日本での2ヶ月の取り組みでTOEIC®800点(現在990)を超え、海外経験がほぼない中で独学で英語を習得し、楽天株式会社国際部で12カ国の経営企画を経て、イギリスのMBA大学院Warwickへ日本人最年少合格、アイルランドの大学UCCにて日本人として初めて英語教授法CELTA取得、現在は留学会社を経営しています。

楽しく学習するのも大切ですが、結果も大切です。苦労して英語を身につけたあとに、やっと楽しめるんですよ。
楽に英語が身につくと言う講師は嫌いです。もし本当にそうなら、英語講師なんていらないでしょう。

■藤岡雄飛
Enginnier Limited代表取締役
留学事業、英語指導事業
MBAイギリス大学院Warwick (MBA off-campus世界ランク1位)日本人最年少合格
アイルランドの大学UCCにて日本人として初めて英語教授法CELTA取得
TOEIC®990
前職楽天株式会社国際部

・TOEIC®教室授業レビュー
実際の受講者の方のレビューはこちらからご確認ください。

・TOEIC®800スパルタマンツーマンオンライン
土台が既にあり、マンツーマンでより高得点を短期集中で目指したい方はこちら。

できないこと

コストパフォーマンスが凄まじいプロジェクトだと思っています。全員に個別対応をするというシンプルにFujiが鬼のように働くプロジェクトなので、そのことを理解して頂き、できないことをあらかじめ伝えさせてください。皆さんの点数を上げる自信が私にはとてもありますが、期待が過剰になってしまうミスマッチは防ぎたいと思っています。

個別の質問対応

これは申し訳ないですがさすがに対応しきれないことをご理解下さい。しかしながら心配は無用です。あなたが質問をする必要なしに、毎回の問題を回答することで何を理解していて、何が理解できていないか把握できるように作成しています。質問をしなくても解決されていくものだと思ってください。

宿題未提出者への対応

プロジェクト40はできるだけ費用を抑えるために皆さんにも協力して頂く必要があります。日々の宿題に対してできるだけ正確に、最大限取り組むということです。教室での直接授業ではなく、皆さんの日々の回答から理解度を確認し、指導が決まるスタイルです。その回答無しには指導が成立しません。できるだけビギナーの方が取り組みやすいように構成しているので、しっかりと頑張ってください。

指導方法の変更

プロジェクト40はできるだけ多くの人が参加できるように費用を抑えています。費用を抑えるためには指導指針をできるだけ統一する必要があります。これと逆の方針はマンツーマンです。マンツーマンであれば学び方からすべて個別に調整となりますが当然費用が高くなります。皆さんはプロジェクト40の指針に則り学ぶことが求められていることを理解してください。

Details

・Reading, Listeningそれぞれのコースは日曜を除いた隔日の指導となります。両方のコースを取った場合は日曜を含めた毎日となります。
Readingコース(月・水・金)
Listeningコース(火・木・土)
Reading & Listeningコース(月・火・水・木・金・土・日)

・すべてオンライン完結

・初回支払い確認後、2日後から開始

・開始日に合わせて毎月自動決済となるのでいつからでも開始可能

・人によって学習進捗に差があるので受講期間の制限は特にありません。人によって早く達成する人もいれば、時間がかかる人もいます。できるだけ無駄のない最短達成できる形を目指しますが、点数だけ取ってその後の英語力に結びつかない付け焼き刃なことを指導するつもりはありません。その後の英語学習の土台にしっかりとなるように指導をします。その結果として点数を達成するのです。そしてその結果として日本の順位が上がるのです。

プロジェクトとして着実に進めるために一定人数で締め切り、その後に徐々に対応人数を増やしていく予定です。

下記LINEからご登録をお願いいたします。
公式LINEから自動メッセージにてご案内をお送りいたします。

友だち追加